• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成25年度の研修 > 平成25年度日本古典籍講習会のご案内

平成25年度日本古典籍講習会のご案内

国立国会図書館では、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館と共催で、日本古典籍講習会を実施します。この講習会は、日本の古典籍資料が広く活用されるよう、その書誌及び利用環境の整備に資することを目的に行うものです。今年度は内容をより充実し、4日間のプログラムで実施します。

実施要綱 (PDF: 285KB)

日程及び会場:
平成26年1月21日(火)~23日(木):国文学研究資料館 大会議室
平成26年1月24日(金):国立国会図書館 東京本館 大会議室
対象:
日本の古典籍を所蔵する機関の職員で、現在古典籍を扱う業務を担当している者(経験年数概ね3年以内)。定員32名。1機関からの参加は原則1名。
応募多数の場合は選考を行います。
費用:
研修費は無料。ただし、テキスト代(500円)、交通費および滞在費は受講者負担。
申込方法:
実施要綱 (PDF: 285KB) 4ページ目の参加申込書を打ち出し、必要事項を記入の上、封筒に「日本古典籍講習会参加申込」と朱書きして、下記申込先まで郵送のこと。
  • FAX・電子メールでの申込みは不可。
申込締切:
平成25年10月30日(水)当日消印有効
申込先:
〒190-0014 東京都立川市緑町10-3
国文学研究資料館管理部総務課企画広報係

内容:

1月21日(火)
進行/午前:大髙洋司(国文学研究資料館教授)、午後:入口敦志(国文学研究資料館助教)
10時00分~10時20分 開講式・オリエンテーション
10時20分~11時30分 【講義】日本古典籍の基礎知識「はじめての古典籍」

(神作研一 国文学研究資料館教授)

11時30分~13時00分 【昼食・休憩】常設展示「和書のさまざま」見学(受講生各自)
13時00分~14時30分 【講義】写本について「写本の書誌における諸問題」

(落合博志 国文学研究資料館教授)

14時40分~16時20分 【講義】くずし字について「くずし字の見方・読み方」

(海野圭介 国文学研究資料館准教授)
(恋田知子 国文学研究資料館助教)

16時30分~17時30分 国文学研究資料館閲覧室と書庫の見学

(和田洋一 国文学研究資料館学術情報課図書情報係長)

1月22日(水)
進行/午前:神作研一(国文学研究資料館教授)、午後:海野圭介(国文学研究資料館准教授)
9時50分~10時50分 【講義】版本について①「版本の製作と出版-近世初期を中心に-」

(入口敦志 国文学研究資料館助教)

10時50分~11時50分 【講義】版本について②「出版法の確立と近世中・後期の出版」

(大髙洋司 国文学研究資料館教授)

11時50分~13時30分 【昼食・休憩】常設展示「和書のさまざま」見学

(展示解説:落合博志 国文学研究資料館教授)

13時30分~14時50分 【講義】蔵書印について「蔵書印の見方・読み方-書物の伝来-」

(堀川貴司 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫教授)

15時00分~17時00分 【講義】近代文献について①②

(谷川惠一 国文学研究資料館教授)
(青田寿美 国文学研究資料館准教授)
(野網摩利子 国文学研究資料館助教)

1月23日(木)
進行/和田洋一(国文学研究資料館学術情報課図書情報係長)
9時30分~11時30分 【講義】国文学研究資料館和古書目録データベースの作成

(増井ゆう子 国文学研究資料館学術情報課課長補佐)
(喜多妙子 国文学研究資料館学術情報課古典資料目録係主任)

11時30分~13時00分 【昼食・休憩】常設展示「和書のさまざま」見学(受講生各自)
13時00分~15時00分 【実習】国文学研究資料館和古書目録の作成

(増井ゆう子 国文学研究資料館学術情報課課長補佐)
(和田洋一 国文学研究資料館学術情報課図書情報係長)
(喜多妙子 国文学研究資料館学術情報課古典資料目録係主任)

15時10分~16時00分 【講義】日本語の歴史的典籍のデータベースについて

(中村美里 古典籍データベース研究事業センター古典籍データベース係長)

16時10分~17時10分 質疑応答・意見交換
1月24日(金)
9時55分~10時05分 挨拶・事務連絡
10時05分~11時00分 【講義】国立国会図書館における和古書書誌データ作成

(村上かおり 国立国会図書館利用者サービス部人文課主査)

11時10分~12時05分 【講義】国立国会図書館における古典籍資料の電子化(*)

(大沼宜規 国立国会図書館利用者サービス部人文課主査)

12時05分~13時00分 【昼食】
13時00分~15時15分 【講義・実習】資料保存の考え方・綴じなどの実習

(青木留美子 国立国会図書館収集書誌部資料保存課和装本保存係長)
(水谷愛子 国立国会図書館収集書誌部資料保存課主査)
(宇野理恵子 国立国会図書館収集書誌部資料保存課和装本保存係)

15時25分~16時15分 国立国会図書館古典籍資料書庫の見学・資料紹介

(国立国会図書館利用者サービス部人文課古典籍係)

16時20分~17時00分 質疑応答・意見交換・閉講式

(都合により、題目・講師などが変更になる場合があります。ご了承ください。)

(*)デジタル化の企画、仕様、権利処理など、資料デジタル化一般については、国立国会図書館遠隔研修教材「資料デジタル化の基礎」をご参照ください。

問い合わせ先:
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係
電話:0774-98-1446(係直通)(担当 高橋・松井)

このページの先頭へ