• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 視覚障害者等への図書館サービス > 点字図書・大活字本等の利用

点字図書・大活字本等の利用

当館では、点字図書、大活字本、拡大写本、点字雑誌等を収集・整理して東京本館への来館利用に供しています。関西館でも資料の取寄せを行っています。このうち、点字図書、大活字本、拡大写本は「図書館間貸出し」によって利用できます。

図書館間貸出し制度への加入

図書館間貸出し制度に加入を希望する図書館等は、当館ホームページ「資料の貸出」をご覧ください。
身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)の規定により設置された点字図書館等(視聴覚障害者情報提供施設)であれば、図書館貸出し制度に加入することができます。

借受けできる資料と期間

図書館間貸出し制度に加入すると、当館で収集した点字図書、大活字本、拡大写本以外の資料も借り受けることができます。通常の貸出し期間は1ヶ月ですが、借受館内での対面朗読あるいは点訳・音訳による複製のための貸出しであればさらに1ヶ月貸出しを延長することができます。
貸出しについての詳細は当館ホームページ「資料の貸出」をご覧ください。

検索・貸出し申込み

当館で収集した点字図書、大活字本、拡大写本については、国立国会図書館サーチで検索した後、NDL-OPACに遷移して貸出し申込みをすることができます。

  1. 国立国会図書館サーチ画面左上の「ログイン」をクリックし、利用者IDとパスワードを入力してください。検索のみで、貸出し申込みをしないのであれば、利用者IDとパスワードは必要ありません。
  2. 「障害者向け資料検索」のタブをクリックしてください。検索画面が表示されます。
  3. 国立国会図書館サーチの利用方法については、「国立国会図書館サーチヘルプ」をご覧ください。

※点字図書、大活字本、拡大写本の書誌情報は「書誌情報提供サービス」にも収録されています。

申込に当たっての注意事項

  • 図書館間貸出制度で貸出した資料の貸出期間は、往復の郵送に要する日数も含めて1ヶ月以内です。
  • 貸出し冊数は、未返却のものを含めて10冊以内です。

このページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

図書館協力課 障害者図書館協力係
電話:0774-98-1458(月~金曜日9時~17時45分 国民の休日・祝日及び年末年始を除く)
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー