ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > システムリニューアルに関するお知らせ

システムリニューアルに関するお知らせ

国立国会図書館オンラインおよびNDL-BibのURL

国立国会図書館の新しいサービスのURLについては、12月中に当館ホームページのリニューアル広報ページに掲載してお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

【重要】ログインパスワードについて

国立国会図書館オンラインのログインパスワードについて、次の点にご注意ください。

  1. パスワードの設定条件
    パスワードを変更する際は、次の条件で新しいパスワードを設定してください。
    ・文字列は8~20文字以内。
    ・半角の英数字と一部の記号(!#&\@?-=*+)が使用できます。
    ・半角英字と半角数字を混在させることが必要です。
    ・利用者IDと同じパスワードは設定できません。
    ・英字は大文字・小文字を区別します。
    【重要】
    ログイン時のパスワード認証に際しても、英字の大文字・小文字を区別します。現在お使いいただいているパスワードは、平成30年1月以降も引き続き使用できますが、平成29年12月27日(水)以前に設定したパスワードは、英字は大文字で保持されていますので、ログインの際に英字を大文字で入力してください
  2. パスワードの再設定
    パスワードを忘れた場合、国立国会図書館オンラインでは自分で再設定をすることができます。パスワードの再設定には、事前にメールアドレスが登録されていることが必要です。
  3. パスワードロック
    パスワード認証を5回失敗すると、ロック機能によりログインできなくなります。ロックされた場合には、10分間お待ちいただくか、国立国会図書館オンラインでパスワードを自分で再設定して新しいパスワードでログインしていただきます。

できるだけ複雑で推測の難しい、国立国会図書館オンライン固有のパスワードの設定をお勧めします。

メールアドレス情報の整備について

申込みに関する通知は登録されているメールアドレスへ行います。また、国立国会図書館オンラインから遠隔複写を申し込む際もメールアドレスが必要となりますので、有効なメールアドレスをご登録ください。
メールアドレスの登録・変更は、国立国会図書館オンラインからできるようになります。


(以下再掲)

サービス申込みの受付休止

図書館間貸出しや遠隔複写、文書レファレンスなど各種サービスの申込の受付を休止します。
詳細は「平成30年1月システムリニューアルのお知らせ」のページをご覧ください。

国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL-OPAC)のサービス終了

NDL-OPACは、次の日時でサービスを終了します。

  • 平成29年12月27日(水)19時

国立国会図書館オンラインのサービス開始

国立国会図書館オンラインは、次の日時からサービスを開始します。

  • 平成30年1月5日(金)9時

※NDL-OPACの終了から国立国会図書館オンラインのサービス開始までの期間、資料の検索については国立国会図書館サーチをご利用ください。

国立国会図書館書誌提供サービス(NDL-Bib)のサービス開始

書誌情報の検索・ダウンロードサービスを提供するNDL-Bibは、次の日時からサービスを開始します。

  • 平成30年1月5日(金)9時

システムリニューアルに関するお知らせは、当館ホームページ上で随時更新していますのでご確認ください。

(国立国会図書館 利用者サービス部 サービス企画課)

このページの先頭へ