• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 『国立国会図書館 図書館協力ハンドブック』を更新しました

『国立国会図書館 図書館協力ハンドブック』を更新しました

レファレンス・サービスの問い合わせ先の変更および国際子ども図書館リニューアルに伴い『国立国会図書館 図書館協力ハンドブック』を更新しました。

主な更新内容は以下のとおりです。

  • 第1章「国立国会図書館の図書館協力業務」の「1-2 国立国会図書館の組織と図書館協力活動」について、(1)「東京本館」(1-1頁)および(2)「関西館」(1-2頁)を変更しました。
  • 第2章「サービスを申し込む前に」の「2-1 「複写」「貸出し」「レファレンス」の使い分け」について、フローチャート(2-1頁)中の連絡先を変更しました。
    また、「満18歳未満の方の利用について」(2-3頁)の記載を変更しました。
  • 第4章「当館の所蔵を確認するには」冒頭の「問い合わせ先」(4-1頁)を変更しました。
  • 第8章「レファレンス・サービス」冒頭の「問い合わせ先」(8-1頁)および「8-3-3 レファレンスを申し込む」の表中のFAX送付先(8-5頁)を変更しました。
  • 第9章「障害者サービスを行う図書館へのサービス」の「9-5 レファレンス・サービス」(9-13頁)を変更しました。
  • 第10章「国際子ども図書館の図書館へのサービス」冒頭の「問い合わせ先」(10-1頁)を変更しました。
  • 関連情報「来館利用のためのインフォメーション」の国際子ども図書館のページを更新しました。

このページの先頭へ