• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 平成27年度研修一覧を掲載しました

平成27年度研修一覧を掲載しました

平成27年度に実施する研修を掲載しました。

今年度の主な研修
集合研修
  • 平成26年度に実施した「書誌データ利活用説明会」は、レファレンス協同データベースに関する未参加館向けの研修と合同で、「全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」として実施します。
  • これまで当館単独で関西館において実施してきた「アジア情報研修」は、日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館と共催し、東京圏で初めて実施します。
  • 従来実施してきたレファレンス業務に関する各種集合研修を再構成し、「レファレンスサービス研修」という名称で開催します。
  • 「資料保存研修」では、資料保存に関する基礎的な知識と技術の習得を目指します。
  • 「日本古典籍講習会」では、日本の古典籍の目録および環境の整備を図るために、書誌学の専門知識や整理方法の技術の修得を目指します。
  • 平成27年度の集合研修では、「資料デジタル化研修」は予定しておりません。
講師派遣型研修
  • 公共図書館、大学図書館などで研修を実施する際に、当館職員を講師として派遣します。申込締切後もご相談を受け付けます。
遠隔研修
  • インターネットを通じて受講できる遠隔研修を実施します。開講日が確定した際には、別途お知らせします。
各研修の詳細・申込方法

各研修の実施日程や科目の詳細・申込方法などについては、決定し次第、「国立国会図書館 図書館員向け研修のページ」に掲載します。また、「図書館へのお知らせ」のページや、メールマガジン『図書館協力ニュース』を通じて、各種案内を随時お知らせします。『図書館協力ニュース』に未登録の図書館、関心をお持ちの図書館員の方はぜひご登録ください。(次のURLから登録できます。)

  • 国立国会図書館ホームページ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > メールマガジン『図書館協力ニュース』
    メールマガジン『図書館協力ニュース』の配信登録・変更・解除
    http://www.ndl.go.jp/jp/library/library_news_toroku.html

皆様からのお申込みをお待ちしています。

(国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係)

このページの先頭へ