• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 平成26年度「国立国会図書館長と大学図書館長との懇談会」を開催しました

平成26年度「国立国会図書館長と大学図書館長との懇談会」を開催しました

平成26年12月10日(水)、東京本館において標記の懇談会を実施しました。これは、国立国会図書館が、国公私立大学図書館協力委員会委員館の図書館長および関係機関の代表者を招いて毎年行っているものです。

今年は、大塚奈奈絵国立国会図書館総務部司書監による「国立国会図書館と大学図書館との連絡会」の活動報告の後、「外国雑誌の収集・保存・提供」をテーマとした報告が行われました。大曲薫利用者サービス部長からは「国立国会図書館の外国雑誌の収集・利用提供体制―科学技術分野を中心に―」、中山伸一筑波大学附属図書館長からは「ジャーナル問題と学術情報流通を巡る最近の動き」と題した報告がありました。

その後、学術情報のオープンアクセスの意義と推進の在り方、ナショナルサイトライセンスの可能性、英語による学術情報発信の必要性、当館の遠隔複写サービスの大学における利用などについて質疑、意見交換が行われました。

(国立国会図書館 総務部 支部図書館・協力課)

このページの先頭へ