• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 国際政策セミナー「国会による行政統制―ドイツの『議会留保』をめぐる憲法理論と実務」のお知らせ

国際政策セミナー「国会による行政統制―ドイツの『議会留保』をめぐる憲法理論と実務」のお知らせ

国立国会図書館では、平成27年2月19日(木)に国際政策セミナー(講演会)を開催いたします。基調講演者は、ドイツの代表的な公法学者の一人であり、議会の実務にも詳しいクリスティアン・ヴァルトホフ氏です。重要な国政事項の決定には個別に議会の承認を必要とする「議会留保」の考え方と、その実務に与える影響などについて、お話しいただきます。講演後は、行政法学、憲法学の専門家が加わり、パネルディスカッションを行います。ぜひご来場ください。

日時:
平成27年2月19日(木)14時~17時
会場:
国立国会図書館 東京本館新館講堂
基調講演
講演:
「国会による行政統制―ドイツの『議会留保』をめぐる憲法理論と実務」
※同時通訳付(日⇔独)
講師:
クリスティアン・ヴァルトホフ氏(ベルリン・フンボルト大学法学部教授)
パネルディスカッション
パネリスト:
(発言順)
原田大樹氏(京都大学大学院法学研究科教授)
高田篤氏(大阪大学大学院法学研究科教授)
コーディネーター:
棟居快行(当館専門調査員、調査及び立法考査局政治議会調査室主任)

 

参加費:
無料
申込方法:
詳細はイベント情報のページをご覧ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 調査及び立法考査局 調査企画課 連携協力室(担当:芦田・河合)
メールアドレス:ml-ipseminarアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ