• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 電子展示会「近代日本とフランス―憧れ、出会い、交流」を公開しました

電子展示会「近代日本とフランス―憧れ、出会い、交流」を公開しました

平成26年12月3日(水)から、国立国会図書館ホームページ上で、日本とフランスの交流の歴史をテーマとした電子展示会「近代日本とフランス―憧れ、出会い、交流」の提供を始めました。

国立国会図書館では、平成25年3月にフランス国立図書館(Bibliotheque nationale de France)と図書館活動の各分野における包括的な協力協定を締結し、順次取り組みを進めています。その一環として、両国立図書館のコレクションの中から、多年にわたる両国交流の歴史を反映する資料を精選し、共同電子展示会を実施することとなりました。

本年6月にユネスコ世界文化遺産に登録された、「富岡製糸場と絹産業遺産群」がフランスからの技術導入により建設・操業されたことに見られるように、近代化にあたり日本はフランスから大きな影響を受けました。また、フランスの文化は、芸術から生活スタイルに至るまで、日本において憧れの対象であり続けてきたことも、よく知られています。
国立国会図書館が作成した電子展示会「近代日本とフランス―憧れ、出会い、交流」は、安政5(1858)年の日仏修好通商条約締結に始まる両国の交流を、政治、産業、文学、芸術、生活スタイル、サブカルチャーなどの各分野にわたり、約200点の資料で紹介しています。また、年表や人物索引を設けて、日仏交流史を総覧できるようにしています。フランス国立図書館の電子展示会「フランスと日本 ひとつの出会い 1850-1914」(“France-Japon, une rencontre, 1850-1914”)と合わせてお楽しみください。

(国立国会図書館 利用者サービス部 サービス企画課 展示企画係)

このページの先頭へ