• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」のお知らせ

「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」のお知らせ

東日本大震災にあたっては、ボランティア団体、NPO団体などによる支援が大きな役割を果たしています。各団体がこうした経験を今後に活かしていくためには、活動の過程で生じる書類や写真等の整理・保存が重要です。そうした整理を進めることで、共有すべき経験やノウハウを取りだすことが容易になります。

国立国会図書館では、東日本大震災に関するアーカイブ活動支援の一環として、書類や写真等の整理・保存について、アーカイブの専門家による講習会を開催します。平成25年12月の東京での講習会に引き続き、平成26年は岩手県で開催します。今回の講習会では、東日本大震災にあたり、長岡市内に開設された避難所の掲示物や日誌などを収集・保存し、その整理を市民ボランティアと協働で取り組む田中洋史氏(長岡市立中央図書館文書資料室主査)をお招きし、そのノウハウを講演とワークショップを通して伺います。

被災地等における支援活動を行う行政機関・大学・ボランティア団体等、多くの方のご参加をお待ちしています。

題目:
東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会
~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~
講師:
田中洋史氏(長岡市立中央図書館文書資料室主査)
日時:
平成26年8月20日(水)午後1時30分~4時(開場:午後1時)
場所:
岩手県庁 12階特別会議室(岩手県盛岡市内丸10番1号)
参加費:
無料
募集人員:
50名(先着順)
申込締切:
平成26年8月15日(金)
申込方法:
詳細は次のページをご覧ください。
  • 「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」
    http://kn.ndl.go.jp/information/310

※講習会の資料の一部は後日、国立国会図書館東日本大震災アーカイブで公開する予定です。

問い合わせ先
国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課 東日本大震災アーカイブ担当
電話:03-3581-2331(代表) FAX:03-3581-0768
メールアドレス:hinagikuアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ