• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 第15回関西館小展示「日本酒の近代化と洋酒の国産化」および関連講演会「日本にウイスキーづくりを伝えた男」のお知らせ

第15回関西館小展示「日本酒の近代化と洋酒の国産化」および関連講演会「日本にウイスキーづくりを伝えた男」のお知らせ

第15回の関西館小展示では、「日本酒の近代化と洋酒の国産化」と題して、おもに関西館で所蔵する、明治以降現代までの日本の酒造りに関する資料を紹介します。

長い鎖国が終わり日本に洋酒が入ってくると、当初は海外から輸入していましたが、間もなくビールやワイン、ウイスキーの国産化に取り組む人々が現れました。一方、古くから伝わる日本酒造りも近代化されていきました。

今回の展示では、社史や年史類も織り交ぜながらその足跡をたどります。

3月15日(土)には、アサヒビール株式会社ウイスキーアンバサダーの簑輪陽一郎氏による講演会「日本にウイスキーづくりを伝えた男」も開催します。ぜひご参加ください。(講演会には事前のお申込みが必要です)

開催期間:
平成26年2月20日(木)~3月29日(土)
(日曜・祝日・3月19日(水)を除く)
開催時間:
10時~18時
会場:
国立国会図書館関西館 総合閲覧室
入場:
無料
講演会日時:
平成26年3月15日(土)14時~16時
会場:
国立国会図書館関西館 第1研修室(定員70名)
参加費:
無料
申込方法:
詳細は次のページをご覧ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 資料案内
電話:0774-98-1341

このページの先頭へ