• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > レファレンス支援コーナー

レファレンス支援コーナー

このコーナーでは、みなさまの図書館のレファレンス・サービスに役立つ情報をご紹介します。

新着レファレンス情報~科学技術・経済情報室から~

科学技術・経済情報室では、科学技術及び経済・社会・教育に関する各種サービスを実施しています。ここでは、当室が新しく公開した経済・社会・教育分野のレファレンス関連情報をご案内します。

レファレンス事例

レファレンス協同データベースに新たな事例を掲載しました。

・「ペットショップとブリーダーの数」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142094
・「昭和23年ごろ兵庫県有馬郡にあったタドン工場」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142113
・「タブレット端末、デスクトップパソコン、ノートパソコン等の機種別販売台数」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142130
・「ポルトガルの正月料理と日本のおせち料理の関係」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142143
・「1880年代の米国における水力発電所の数」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142145
・「1884年の万国園芸博覧会に日本が出品した品目」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142175
・「リヤカーの歴史、図面、写真が掲載されている資料」
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142180

(国立国会図書館 利用者サービス部 科学技術・経済課 経済社会係)

新着レファレンス情報~人文総合情報室から~

人文総合情報室では、総記・人文科学分野に関する各種サービスを実施しています。
ここでは随時、レファレンスに便利な情報を紹介します。

ツール紹介

【 】は当館請求記号

  • 『ビジュアル明治クロニクル この国のかたちを決定づけた維新のドラマを読む』世界文化社, 2012.12.【GB415-L1】
    主要な出来事(第1章)、人物(第2章)を取り上げ、写真、図版、年表などを随所に用いながら解説する。事始め(太陽暦、電気、電話・電信、新聞、雑誌など)や古写真(新橋、銀座、浅草などの風景)などをコラムで紹介。
    [解題の全文]http://rnavi.ndl.go.jp/books/2013/02/024106589.php
  • 『日本石造物辞典』日本石造物辞典編集委員会編. 吉川弘文館, 2012.12.【KB2-J10】
    古代から南北朝時代までに造られた約1,500の石造物を、都道府県ごとに名称の五十音順で排列。各石造物にはモノクロ写真を掲げ、名称、名称読み、建立年代、文化財の指定種別、所在地、最寄駅、概要、現状・規模、形状(石材の種類などを含む)、銘文、伝承、学史的意義、参考文献を記す。
    [解題の全文]http://rnavi.ndl.go.jp/books/2013/08/024066636.php
  • 『雅楽を知る事典』遠藤徹著. 東京堂出版, 2013.3.【KD24-L1】
    基本事項となる「来歴」と「系統と種類」、音楽理論を記す「理論と思想」、平安時代の年中行事や神事・仏事における雅楽を解説する「雅楽の原風景」の4章から成る。
    [解題の全文]http://rnavi.ndl.go.jp/books/2013/05/024334542.php
  • リサーチ・ナビ トップ>参考図書紹介
    http://rnavi.ndl.go.jp/sanko/index.php
    国立国会図書館で受け入れた国内発行の図書・雑誌類から参考図書を選択し紹介しています。

(国立国会図書館 利用者サービス部 人文課 )

このページの先頭へ