• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > デジタル化資料送信サービスの申請を受け付けています

デジタル化資料送信サービスの申請を受け付けています

国立国会図書館では、平成26年1月21日(火)から、図書館向けデジタル化資料送信サービスを開始します。
国立国会図書館がデジタル化した資料は、その多くが国立国会図書館の施設内での利用に限られていましたが、平成24年の著作権法改正により、絶版等の理由で入手が困難な資料について、全国の図書館等に送信することが可能となりました。

このサービスを利用すると、次のようなことができます。

  • 100万冊以上のデジタル化資料の閲覧・複写を利用者に提供できます。
  • 図書館間貸出しの対象とならない資料(和雑誌、発行年代の古い和図書など)も利用できます。
  • 資料の郵送にかかる時間や返却期限などの制約がなく、いつでも利用できます。

現在、デジタル化資料送信サービスを利用する図書館等を募集しており、参加館になるための承認申請を受け付けています。多数の機関からの申請をお待ちしています。

サービスを利用するための要件や申請方法については、次のページをご覧ください。

  • 図書館向けデジタル化資料送信サービス

問い合わせ先
デジタル化資料送信サービス お問い合わせ窓口
(国立国会図書館関西館 文献提供課 複写貸出係)
メールアドレス:digi-soshinアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー
電話:0774-98-1330(直通)

このページの先頭へ