• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 国際子ども図書館講演会「児童文学と教育をつなぐもの-教材「ごんぎつね」を軸に考える-」のお知らせ

国際子ども図書館講演会「児童文学と教育をつなぐもの-教材「ごんぎつね」を軸に考える-」のお知らせ

 国際子ども図書館では、展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」の中で、平成25年2月26日(火)から8月18日(日)まで、生誕100年にあたる新美南吉の作品と業績を紹介するコーナーを設けています。同展示会の「国語教科書と児童文学」コーナーでもとりあげている南吉の「ごんぎつね」に焦点をあてて、講演会「児童文学と教育をつなぐもの-教材「ごんぎつね」を軸に考える-」を開催いたします。

日時:平成25年7月13日(土)14:00~16:30
講師:府川源一郎氏(横浜国立大学教授)、宮川健郎氏(武蔵野大学教授、本展示会監修者)
場所:国際子ども図書館 3階ホール
参加費:無料
定員:約100名 参加対象は中学生以上です。
申込方法:往復はがき、電子メールの2通りの方法があります。事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
申込締切:6月28日(金)

※詳細は国際子ども図書館ホームページをご覧いただくか、電話でお問い合わせください。

○国際子ども図書館ホームページ
 http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2013-06.html

問い合わせ先
 国立国会図書館国際子ども図書館 企画協力課
 TEL:03-3827-2053(代表)休館日以外の9:30~17:00

このページの先頭へ