• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • サービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 電子展示会

電子展示会

当館所蔵のユニークな資料を中心に、わかりやすい解説を加え、電子展示会として紹介しています。

国立国会図書館の電子展示会

近代日本とフランス―憧れ、出会い、交流

日本とフランスの150年にわたる交流の歴史を当館の所蔵資料でたどります。政治、産業、文学、芸術、生活スタイル、サブカルチャー等の各分野における交流史を紹介します。
(平成26年12月提供開始)

錦絵でたのしむ江戸の名所

江戸の名所を描いた錦絵を紹介します。現代の地図や当時の切絵図、絵師、季節のキーワードからも錦絵を探すことができます。
(平成26年3月提供開始)

江戸の数学

江戸時代に日本で独自に発達した数学「和算」について、歴史概説やコラムとともに、和算関係資料を展示・解説します。
(平成23年12月提供開始)

博覧会—近代技術の展示場

19世紀後半の万国博覧会と、明治維新後の日本で行われた内国勧業博覧会を通し、当時の技術・産業の発展を紹介します。
(平成22年6月日本語版提供開始、平成23年3月英語版追加)

江戸時代の日蘭交流

日本とオランダの交流の歴史を2部構成で紹介します。当館所蔵の蘭書を含む、古典籍資料および文書や日記などを掲載しています。
(平成21年12月提供開始)

ブラジル移民の100年

当館所蔵の移民関係資料を中心に、写真や文書・手紙等の原資料、当時の新聞記事などを紹介します。
(平成21年3月提供開始、平成26年5月英語版追加)

国立国会図書館開館60周年記念貴重書展 学ぶ・集う・楽しむ

平成20年に開催した国立国会図書館開館60周年を記念する企画展示の電子版です。学ぶ・集う・楽しむの3つのテーマに沿って、当館の貴重書・準貴重書等をご紹介します。
(平成20年10月提供開始)

写真の中の明治・大正 国立国会図書館所蔵写真帳から

当館所蔵の写真帳から、明治・大正の風景を、著名な建築物や観光名所などを中心に紹介します。
(平成19年8月東京編、平成20年3月関西編提供開始)

史料にみる日本の近代 —開国から戦後政治までの軌跡—

当館の憲政資料室が所蔵する手稿や書翰を中心に、近現代の日本の政治史に関わる代表的な史料を紹介します。
(平成18年7月提供開始、平成22年11月第6章追加)

描かれた動物・植物 -江戸時代の博物誌-

江戸時代博物誌の資料を紹介します。平成17年の同名の特別展示と、平成元年に開催した展示「自然をみる眼」の一部の電子版です。
(平成17年12月提供開始)

インキュナブラ —西洋印刷術の黎明—

1500年以前に金属活字で印刷された書物、インキュナブラを紹介します。
(平成16年8月提供開始)

近代日本人の肖像

近代日本の形成に影響のあった、政治家、官僚、軍人、実業家、学者、文化人などの肖像写真を紹介します。
(平成16年7月提供開始、平成19年3月、平成25年1月人物追加)

蔵書印の世界

書物に捺された蔵書印を通し、蔵書家達の足跡とその時代をたどります。
(平成15年7月提供開始)

日本国憲法の誕生

日本国憲法の制定過程に関する貴重な資料を解説・展示しています。
(平成15年5月提供開始、平成16年5月リニューアル)

日本の暦

暦の歴史や江戸時代に流行した大小暦をクイズ形式でわかりやすく紹介します。
(平成14年10月提供開始)

世界の中のニッポン

「日本の風景記憶」「ウイーン万国博覧会」および「憲政資料(日本近現代政治史料)」の3つのテーマからなる電子展示会です。
(平成12年8月提供開始)

ディジタル貴重書展

平成10年に国立国会図書館開館50周年を記念して開催した「貴重書展」の電子版です。
(平成10年6月提供開始)

ミニ電子展示「本の万華鏡」

ミニ電子展示「本の万華鏡」

時事的なもの、身近で楽しいものなど、様々なテーマを、当館の蔵書を使ってご紹介するミニ電子展示です。数か月ごとに新しいテーマを追加しています。平成20年に終了した常設展示のパンフレットも掲載しています。
(平成21年5月提供開始)

国際子ども図書館の電子展示会

中高生のための幕末・明治の日本の歴史事典

国際子ども図書館所蔵の児童書を含む国立国会図書館の蔵書の魅力を、幕末・明治の日本の歴史をテーマに、事典形式で紹介しています。
(平成26年6月提供開始)

日本の子どもの文学 −国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

明治以降の日本の子どもの本の歴史を概観できる代表的な作品約220点を展示・解説しています。国語教科書掲載作品、童謡作品及び著名な児童文学者の特別コーナー、関連年表も含んでいます。
(平成26年4月提供開始)

ヴィクトリア朝の子どもの本:イングラムコレクションより

18世紀から20世紀にかけてのイギリスの児童書を中心とする「イングラムコレクション」の中から、近代児童文学の黎明期にあたる19世紀イギリスの代表的な作品約50点を紹介しています。
(平成25年4月提供開始)

国立国会図書館国際子ども図書館開館10周年及び国民読書年記念展示会「日本発☆子どもの本、海を渡る」

日本の児童書がどんな国・地域で翻訳されているのかを紹介します。
(平成22年3月日本語版提供開始、平成24年1月英語版追加)

旧帝国図書館建築100周年記念展示会

国立国会図書館国際子ども図書館の建物は、帝国図書館として明治39(1906)年に建築されたものです。時代別・場所別に建物の写真等を紹介しています。
(平成18年9月提供開始)

絵本ギャラリー

内外の貴重な絵本の画像を当館で編集し、絵本の発祥から今日までの発展の流れを紹介しています。
(平成12年5月提供開始、平成14年5月、平成17年以降平成24年まで毎年5月に追加)

このページの先頭へ