• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > イベント・展示会情報 > 過去の展示会 > 企画展示 「続・あの人の直筆」

企画展示 「続・あの人の直筆」
(終了しました)

平成28年度企画展示「続・あの人の直筆」

国立国会図書館では、国内外の出版物以外にも、さまざまな資料を所蔵しています。このたび、そうした資料の中から、有名人の直筆約120点(※)を集めた展示会「続・あの人の直筆」を開催します。

これは、平成26年度に東京本館で開催した展示会「あの人の直筆」の第2弾となります。あの戦国武将が書いたと伝わる書状、今年没後100年の有名なあの作家の句稿、テレビドラマで知ったあの実業家の書簡などのほか、新たに蔵書に加わった手稿譜(手書きの楽譜)も展示します。見るだけではなく、解読にチャレンジしたり、文字をなぞることができる体験コーナーも設けます。ぜひ「あの人」に会いにお越しください。

※関西会場では、東京本館出展資料の一部(約30点)と、直筆博士論文を展示します。

お知らせ

  • 関連講演会開催

詳細は「東京会場 イベントのお知らせ」をご覧ください。

おもな展示資料

  1. 大久保利通 書簡
    【牧野伸顕関係文書(書類の部)A4】

    伊藤博文に宛てた書簡で、長さは5メートル近くにも及びます。西南戦争で西郷軍鎮圧の最高指揮をとった大久保利通が、発端となった鹿児島県私学校派による火薬庫襲撃事件を受け、今後の対応などを書き送っています。また、この事件への西郷隆盛の関与について、西郷の人柄や近況などを縷々あげ、関与はありえないとしています。

    大久保利通書簡の画像

  2. 伊達政宗の書状

    伊達政宗 書状
    【WA25-37】

    伊達政宗の自筆書状で、慶長15(1610)年から18(1613)年頃のものとされています。政宗の花押は、その形が水鳥のセキレイに似ていることから、「セキレイの花押」の通称があります。

  3. 夏目漱石の句稿

    夏目漱石 句稿
    【本別3-61】

    夏目漱石が正岡子規に送った句稿で、漱石が新婚の妻とともに北九州を旅行したときの句などが収められており、子規は朱で丸を付すなどしています。

  4. 飯島光峨の旅日記

    飯島光峨 旅日記
    【本別7-546】

    紀行文がついていない自筆画集です。作者の飯島光峨は、狩野派の沖一峨(おき いちが)に師事し、花鳥画を得意としました。

展示会構成とその他の主な「あの人」(※印は関西会場でも展示します。)

    • 将軍・武将、伝称筆者…豊臣秀吉、足利義政(※)、西行
  • 第一部 近世
    • 近世の知…小野蘭山(重要文化財)、渋川春海、伊能忠敬、司馬江漢
    • あの本のあの人…長谷川雪旦、喜田川守貞(※)
  • 第二部 近世から近現代へ
    • 芸能とその周辺…歌川豊国(三代目)、市川団十郎(五代目、七代目、九代目)
    • 幕末・維新の人々…佐久間象山、井伊直弼(※)、幕末の三舟(勝海舟、高橋泥舟、 山岡鉄舟)、西郷隆盛(※)、吉田松陰(※)、坂本龍馬(※)
  • 第三部 近現代
    • 政治家…高橋是清、後藤新平、幣原喜重郎(※)、石橋湛山、福田赳夫(※)、大平正芳(※)
    • 社会運動家…北一輝、幸徳秋水、賀川豊彦
    • 実業家…五代友厚、広岡浅子(※)、御木本幸吉(※)、根津嘉一郎、小林一三 (※)、出光佐三(※)
    • 教育家…新島襄(※)、新渡戸稲造
    • 学者…伊藤圭介、北里柴三郎、西田幾多郎(※)、柳田國男(※)、金田一京助
    • 文学者…幸田露伴(※)、尾崎紅葉(※)、中里介山、柳原白蓮(※)
    • 芸術家…朝倉文夫、柳宗悦、棟方志功
    • 棋士・力士…木谷実、呉清源、双葉山定次
    • あの人の妻…木戸松子、伊藤梅子、愛新覚羅浩(※)
  • 第四部 いろいろな直筆
    • 絵画…飯島光峨(※)、河鍋暁斎(※)、岡不崩
    • 署名本…内田百閒、徳川夢声、林芙美子
    • 手稿譜…林光

出展資料一覧

詳細は「出展資料一覧(PDF:289KB)」をご覧ください。

東京会場 イベントのお知らせ

事前申込制:関連講演会を開催します。

申込不要:展示会場受付にお越しください。

  • フロアレクチャー
    • 10月25日(火)、11月8日(火) 14:00から40分程度
    • 講師:季武嘉也(創価大学文学部教授 国立国会図書館客員調査員)
  • ギャラリートーク
    • 毎週土曜(10月15・22・29日、11月5・12日) 14:00から30分程度
    • 当館担当職員が見どころをお話しします。

関西会場 イベントのお知らせ

申込不要:各開催場所にお越しください。

Facebookページ「国立国会図書館の展示(東京・関西)」のお知らせ

Facebookの公式ページを用いて、東京本館・関西館の展示会に関する情報を発信しています。

東京会場

日時 2016年 10月15日(土) ~11月12日(土)
日・祝・第3水曜日(10月19日)除く
10:00~19:00(土曜日は18:00まで)
※展示替え、展示箇所の変更を行います。
(前期)10月15日(土)~10月29日(土)
(後期)10月31日(月)~11月12日(土)
会場 国立国会図書館 東京本館 新館1階 展示室
※展示会の観覧のみの場合、入館手続きは不要です。図書館資料利用中の展示会観覧はできませんので、退館手続きを済ませてから展示会場にお入りください。
※18歳未満の方もご覧いただけます。
参加費 入場無料
お問い合わせ先 国立国会図書館 利用者サービス部
サービス企画課 展示企画係
03-3506-5260(直通)
tenji-kikakuアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

関西会場

日時 2016年 11月18日(金) ~12月3日(土)
日・祝・11月28日(月)除く
10:00~18:00
(ただし、11月20日(日)は開催。10:00~16:00)
会場 国立国会図書館 関西館 1階 第2研修室
※展示会の観覧のみの場合、入館手続きは不要です。図書館資料利用中の展示会観覧はできませんので、退館手続きを済ませてから展示会場にお入りください。
※18歳未満の方もご覧いただけます。
参加費 入場無料
お問い合わせ先 国立国会図書館 関西館 総務課
0774-98-1224(直通)