ホーム > イベント・展示会情報 > 2013年度のイベント > デジタル化資料の図書館送信に関する出版社向け説明会

デジタル化資料の図書館送信に関する出版社向け説明会
(終了しました)

2013年1月1日に施行された改正著作権法により、国立国会図書館は、これまで館内のみで提供してきたデジタル化資料のうち、入手困難な資料を全国の図書館等に送信することができるようになりました。また、図書館等においては、国立国会図書館から送信を受けた資料の閲覧・複写サービスを実施できるようになりました。

図書館等への送信開始に先立ち、国立国会図書館は、「国立国会図書館のデジタル化資料の図書館等への限定送信に関する合意事項」[PDF file: 390KB] 2(3)②に基づき、図書館等への送信対象候補資料の一覧をあらかじめ公表したうえで、事前に一定の除外基準に該当する旨申し出があった資料を送信候補から除外する手続きを行います。(詳細は「デジタル化資料の図書館送信に伴う手続」のページをご覧ください。)

この図書館等への送信制度について出版社の皆様にご理解いただき、除外手続きへのご協力を賜るため、以下の要領で、説明会を開催いたします。

なお、図書館等を対象とした説明会は、別途2013年9月に開催予定です。

東京本館での開催

日時 2013年 6月19日(水) 15時00分~16時30分 (14:30開場)
会場 国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
募集人数 300名
申込方法 終了しました
申込み締切 2013年6月14日(金)17:00(先着順で定員となり次第、受付を終了します。)
お問い合わせ先 国立国会図書館 電子情報部電子情報企画課
電話03-3581-2331(内線40111)

関西館での開催(TV中継)

日時 2013年 6月19日(水) 15時00分~16時30分 (14:30開場)
会場 国立国会図書館 関西館 1階 第一研修室 (TV中継)
募集人数 70名
申込方法 終了しました
申込み締切 2013年6月14日(金)17:00(先着順で定員となり次第、受付を終了します。)
お問い合わせ先 国立国会図書館 電子情報部電子情報企画課
電話03-3581-2331(内線40111)