ホーム > イベント・展示会情報 > 2015年度のイベント > NDLデータ利活用ワークショップ~「国立国会図書館デジタルコレクション」のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~

NDLデータ利活用ワークショップ~「国立国会図書館デジタルコレクション」のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~
(終了しました)

NDLデータ利活用ワークショップ当日の会場の写真

国立国会図書館(NDL)は、アーバンデータチャレンジ2015にデータ提供・支援拠点として参加しており、その開催に合わせて、2015年8月8日にNDLデータ利活用ワークショップを行いました。

当日は、オープンデータを使った地域の課題解決やオープンガバメントに関する講演のほか、「国立国会図書館デジタルコレクション」の紹介も行いました。ワークショップでは、参加者がグループに分かれて、地域に関するウィキペディアの記事を編集する想定で、「国立国会図書館デジタルコレクション」から関連するデジタル化資料を探し出し、記事の中身を考える作業を行いました。

NDLでは、「国立国会図書館デジタルコレクション」をはじめ、様々なオンラインサービスを提供していますが、これらのサービスで提供しているデータは、現在、全国各地で取組が進められているオープンガバメントや地域の課題解決に向けた活動の中でもご利用いただけます。

このページの先頭へ

ワークショップの様子とその成果

ワークショップの様子とその成果の一部をご紹介します。

プログラム

13時30分~14時30分
ワークショップに向けたインプット

14時45分~17時15分
ワークショップ~「国立国会図書館デジタルコレクション」のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~

参加者による共同作業です。あらかじめ参加者から提案のあった地域テーマについてライトニングトークを行い、地域テーマごとに5~6人のグループに分かれ、「国立国会図書館デジタルコレクション」を使って、地域テーマに関するデジタル化資料を探し出し、ウィキペディアの記事を編集する想定で記事の内容を検討しました。最後に、発見したおすすめ資料など、作業の成果をグループごとに発表しました。

NDLデータ利活用ワークショップ当日の会場の写真

このページの先頭へ

ワークショップの成果

グループテーマ:岩手県の「岩手軽便鉄道」「南部葉たばこ」

岩手県に関連する2つのテーマについて調べました。一つは、かつて岩手県に存在した鉄道事業者「岩手軽便鉄道」です。こちらは、ウィキペディアに充実した記事があるため、追加できる画像を探したところ、北上川鉄橋や柏木平駅など、当時の写真を発見しました。もう一つは、岩手の特産品「南部葉たばこ」です。調べた結果、伊達藩の働きかけで岩手県にタバコが入ってきたことなど、ウィキペディアの記事に加筆できそうな情報が見つかりました。

グループテーマ:ウィキペディアタウン「○○街道」

グループテーマ:神奈川県の偉人「二宮尊徳」

二宮尊徳についての記事の中身を考えることを目指しました。ウィキペディアの記事は充実していましたが、読んでみると、引用など、追加できる点が見つかりました。たとえば、二宮尊徳の名前は、「二宮金次郎」や「二宮金治郎」など諸説あり、それぞれで検索すると見つかる資料が異なることが分かりました。また、二宮尊徳の銅像に関する広告記事が、官報の中にたくさん見つかりました。

グループテーマ:近代統計とオープンガバメント

昔の統計データとオープンガバメントの関係を探ることを目指して資料を探しました。その結果、「神武天皇」に始まる歴代天皇に関する情報や親族の喪に服す期間など多種多様な数字情報を集めた「内国表」(明治8年)や、1883年の家計簿等を見つけました。「統計」と言えるほど整理されていない面はあるものの、データを集めて広く世に紹介するという意味で、現在のオープンデータやオープンガバメントにつながる動きがあったのではないか、と考察しました。

グループテーマ:ウィキペディアを編集する

ウィキペディア「シーソー」

ウィキペディアを実際に編集することを目指しました。古めの資料があると予想される「シーソー」をテーマに選びました。その結果、シーソーの歴史や、シーソーの名前が「ばったんこ」「ぎっこんばったん」等、多様だったことが分かる資料を見つけることができました。ウィキペディアの編集では、文章を加筆するだけでなく、出典を示す脚注として、国立国会図書館デジタルコレクションの資料へのリンクを張ります。

グループテーマ:古写真を探す

パブリックドメインの古写真を探し、ウィキメディア・コモンズ(自由に利用可能なコンテンツを集めるデータベースプロジェクト)に登録することを目指しました。「多摩川」と「災害」のテーマに分かれて国立国会図書館デジタルコレクションを検索しました。「多摩川」については、川縁から撮影された写真2枚を見つけることができました。「災害」については、インターネット公開の資料から探すのは難しかったものの、パンフレットの中に、ウィキメディア・コモンズに登録できそうな写真を見つけることができました。

グループテーマ:東京名所「延遼館」

現在の浜離宮の場所にあった明治時代の迎賓施設「延遼館」について調べました。国立国会図書館デジタルコレクションの検索結果から見つけたキーワードや、国立公文書館等のインターネット上の情報を使いました。その結果、延遼館の位置がわかる地図や、家具什器類の意匠、天覧相撲の土俵入りの錦絵、明治天皇とグラント将軍との御対話筆記等が見つかりました。延遼館というキーワードから、人、場所、施設、歴史等、多様な情報へと広がり、ウィキペディアに加筆できることがたくさんあることが分かりました。

このページの先頭へ

開催概要

日時 2015年 8月8日(土) 13時30分~17時35分
会場 国立国会図書館 東京本館 新館3階 大会議室
募集人数 30名程度(先着順)
参加費 無料
申込み締切 ※申込みは締切りました。
お問い合わせ先 国立国会図書館 電子情報部電子情報流通課標準化推進係
電話:03-3581-2331(代表)