子ども霞が関見学デー
(終了しました)

「子ども霞が関見学デー」は、子どもたちが広く社会を知る体験活動の機会として、また、国の業務に対する理解を深めてもらうことを目的として、文部科学省を中心に府省庁などが連携して、毎年夏休みに見学会などを実施するものです。
国立国会図書館では、8月7日(水)・8日(木)に「日本でいちばん大きな図書館を探検しよう」と題したプログラムを実施します。ぜひご参加ください。

去年の様子はこちらからご覧ください。
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/1195739_1827.html

国際子ども図書館でも、夏休み見学ツアーを行っています。
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2013-09.html

プログラム

日本でいちばん大きな図書館を探検しよう

  • 国立国会図書館はどんなところかな
  • 地下8階まである書庫に行ってみよう
  • 図書館の仕事を見てみよう―とどいた雑誌がならぶまで(7日のみ)(小学校高学年以上向けの内容です)
    • 午前・午後:逐次刊行物・特別資料課での見学・体験
  • 本の病院を見てみよう(8日のみ)
    • 午前・午後:資料保存課での見学・体験
日時 2013年 8月7日(水) 11時00分~15時00分
(1)11:00~12:00
(2)14:00~15:00
会場 国立国会図書館 東京本館
募集人数 小中学生および引率者
各回十数名(引率者含む)
参加費 無料
申込方法 終了しました
申込み締切 7月25日(木)(必着)
お問い合わせ先 総務部総務課広報係03-3506-5103(直通)
日時 2013年 8月8日(木) 11時00分~15時00分
(1)11:00~12:00
(2)14:00~15:00
会場