• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 採用情報 > 平成28年度職員採用試験合格者アンケート集計結果

平成28年度職員採用試験合格者アンケート集計結果

Q1.当館を志望した主な理由は何ですか?(複数回答可)

図書館・本に関わる仕事ができるから 13人
国政審議に関わる仕事ができるから  2人
専門知識が活かせるから  2人
公共のために仕事ができるから  5人
大きな仕事・幅広い仕事ができるから  1人
職場の雰囲気が良かったから  2人
性格や能力があっていると思うから  3人

主な志望動機

Q2.当館を就職先として意識し始めたのはいつですか?

平成27年8月以前 8人
平成27年9月~10月 1人
平成27年11月~12月 1人
平成28年1月~2月 3人
平成28年3月以降 1人

就職先として意識し始めた時期

Q3.当館業務説明会等には参加しましたか?(複数回答可)

大学生協主催の夏期公務員業務研究セミナー(9月) 1人
国立国会図書館業務研究セミナー(10~11月) 3人
国立国会図書館内の業務説明会(2~3月) 5人
大学・予備校等における業務説明会・合同説明会 7人

業務説明会等への参加

Q4.試験勉強を始めた時期はいつですか?

平成27年8月以前 6人
平成27年9月~10月 2人
平成27年11月~12月 2人
平成28年1月~2月 2人
平成28年3月以降 2人

試験勉強を始めた時期

Q5.試験勉強はどのように行いましたか?

公務員講座・予備校 8人
独学 6人

勉強方法

Q6.どのようなところを併願しましたか?(複数回答可)

国家公務員 8人
地方公務員 8人
民間企業 4人
団体職員 2人
進学 1人
併願なし 1人
その他 1人

その他の併願先…教員

併願先

Q7.当館に就職することを決めるに当たり、(併願先と比べて)もっとも魅力を感じたのはどのようなところですか?(一部抜粋)

  • 日本最大の情報集積拠点であり、あらゆる学問領域・あらゆる立場や党派の方々が目的を達成するための情報提供と、そうした方々の成果を後世に残すための記録保存に携わることができるところです。
     
  • 卒業論文で使った史料を国立国会図書館で入手し、また参考にした文献も国立国会図書館の職員が執筆をしたものであったことから国立国会図書館で働くことに興味を持っておりました。決め手となったのは説明会で、職員さんの雰囲気を見てここで働きたいと思うようになりました。
     
  • すべての国民のあらゆる時期における知の探求に、司書業務を通じて直接的に、あるいは国政を通じて間接的に関われるところに魅力を感じました。
     
  • 本や図書館に関わる幅広い仕事ができるというのがもっとも魅力を感じたところです。
     
  • 職員の方々の人柄と、職務の専門性の高さです。
     
  • 勉強好きな職員の方が多いというところ。
     
  • 国政の補佐や納本制度に基づく資料収集などの国会図書館に特有の業務のほか、資料のデジタル化やその活用など、将来の図書館の姿に関わる業務に取り組んでいるところに魅力を感じました。
     
  • 説明会での話者や試験監督としてお会いした職員の方々は、それぞれ何か好むものがあって仕事をしているという印象(あくまで印象ですが)があり、そのような人々の間で働くことができるのは好ましいことだと考えました。
     

このページの先頭へ