• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

書誌データQ&A:書誌データの内容:タイトル

質問一覧

このページの先頭へ

Q
「ぢ」や「づ」の読みが「ジ」「ズ」になっていますが、間違いではありませんか?
A
当館では、「『JAPAN/MARC MARC21フォーマット』における片仮名読み表記要領」(PDF:350KB)(インターネット資料収集保存事業(WARP))にしたがって、読みのカナ表記を行っています。
発音の同じ「ジ」と「ヂ」、「ズ」と「ヅ」は、「ジ」「ズ」に統一しています。
(例)つづり方→ツズリカタ
助詞の「ハ」「ヘ」「ヲ」についても、発音のとおり「ワ」「エ」「オ」と表記しています。
(例)こんにちは → コンニチワ
また、「ヰ」「ヱ」「ヲ」のカナ表記は、それぞれ「イ」「エ」「オ」に統一しています。
(例)ヰタ・セクスアリス→イタ セクスアリス

このページの先頭へ

Q
タイトルの読みが、ルビと違うのですが。
A
書誌作成対象資料に、ルビがあれば、それを読みに採用します。ただし、タイトルに含まれる人名・地名等の読みについては、当館の典拠の読み等を優先して採用する場合があります。「タイトル・著者標目・件名標目・出版事項の読みの付与基準(2012年1月以降)」(PDF:285KB)(インターネット資料収集保存事業(WARP))をご覧ください。なお、典拠データは、Web NDL Authoritiesでご覧になれます。

このページの先頭へ

Q
「藤原定家」のように、読むときに姓と名の間に「ノ」が入る日本人名が、同じ書誌データ中で「ノ」があったりなかったりしますが、なぜですか?
A
著者標目および件名標目については、当館で適用している日本目録規則に、「おおよそ中世までの人名で慣用される、姓と名の間の「ノ」の読みは、原則として採用しない」という規定があり、これに従い「ノ」を読みに入れていません。「藤原定家」は「フジワラ,サダイエ」となります。
例外として、姓が一音(長音を含む)の場合は、姓と名の間の「ノ」を採用します。たとえば、「紀貫之」は、「キノ,ツラユキ」となります。
タイトルに出てくる人名の読みは、典拠の標目形の読みを採用していますが、2011年11月以前のデータでは、『広辞苑』等に掲載されている慣用的な読みがあれば、それを採用している場合があります。「藤原定家」、「源実朝」、「在原業平」などです。
また、当館では2009年から民間MARC(市販されている書誌データ)を活用した書誌作成を行っており、使用した民間MARCが姓と名の間の「ノ」を採用していれば、そのまま姓と名の間の「ノ」を採用しています。

このページの先頭へ

Q
「都会のトム&ソーヤ」という資料の書誌データのタイトルが「都会(まち)のトム&ソーヤ」になっています。なぜ「(まち)」を入れているのですか?
A
書誌作成対象資料の情報源(標題紙、奥付、背、表紙)にルビがある場合、ルビを丸がっこに入れて囲んで記録しています。当館で適用している日本目録規則(『日本目録規則1987年版改訂3版』2.1.1.2A)に、「ルビは、それが付されている語の直後に付記する。」とあるからです。
ただし、ルビがあってもそれが常識的な読みと判断される場合は付記していません。

このページの先頭へ

Q
翻訳書のもとのタイトルが知りたいのですが。
A
翻訳書のもとのタイトル(原タイトル)は、書誌データの「注記」に記録しており、NDL-OPACでは「注記」欄に「原タイトル:」として表示されます。
1977年から、原タイトルが英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語の場合に記録しており、現在は、言語の範囲を拡大し、日本語・英数字(拡張ラテン文字を含む)・キリール文字・ギリシャ文字・中国語・ハングルの場合に記録しています。
原タイトルが記録されている場合、原タイトルから翻訳書を検索することもできます。

このページの先頭へ

Q
資料のタイトルにある「四十五年」を「ヨンジュウゴネン」でなく「シジュウゴネン」と読んでいる書誌データがありました。なぜですか?
A
2011年11月までに作成した書誌データについては、タイトル等に含まれる漢数字は、資料にルビがない場合、「JAPAN/MARCアクセス・ポイントのカナ表記、ローマ字表記要領」に従い、原則として次のように読みを表記していたからです。
一 → イチ、  二 → ニ、  三 → サン、  四 → シ、  五→ ゴ、
六 → ロク、  七 一 シチ、  八 →  ハチ、  九 → ク、  十 → ジュウ、
零 → レイ
ただし、漢数字が数量、および序数を示す場合、読みをアラビア数字で表記している書誌データもあります。
五十周年記念誌 → 50シュウネン キネンシ
二十世紀の千人 → 20セイキ ノ 1000ニン

このページの先頭へ