ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2015年2号(通号33号)

おしらせ:全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会を開催します

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2015年2号(通号33号)

学校図書館や公共図書館などの職員を対象に、全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会を開催します。

前年度まで個別に行っていた、書誌データ利活用説明会(収集書誌部収集・書誌調整課主催)とレファレンス協同データベース事業説明会(関西館図書館協力課主催)を、今回初めて合同で開催します[1]

研修会は、講義とワークショップの2部構成で行います。第1部では、全国書誌データの利活用やレファレンス協同データベースの参加に必要な情報や基本的な使い方をご紹介します。第2部では参加者の方々に、全国書誌データを活用したリストの作成やレファレンス協同データベースへの事例登録を、実際に行っていただきます。また、全国書誌データやレファレンス協同データベースを各図書館でどのように活用できるかを、一緒に考えます。終了後には、参加者同士で情報交換を行えるよう、交流会を行う予定です。

目録や文献リストの作成などで全国書誌データを利用したい方や、レファレンス協同データベースに興味がある未参加館の方などに、おすすめの研修です。ぜひご参加ください。

研修会の概要

日時および会場

  • 関西館会場
    日時:平成27年7月24日(金)13時~17時(12時30分から受付開始)
    会場:国立国会図書館関西館 1階第1研修室
    申込締切:平成27年7月17日(金)
  • 東京本館会場
    日時:平成27年8月21日(金)13時~17時(12時30分から受付開始)
    会場:国立国会図書館東京本館 新館3階研修室
    申込締切:平成27年8月14日(金)

※定員、各会場30名

おもな対象者

全国書誌データの利活用またはレファレンス協同データベース事業への参加に関心のある公共図書館、学校図書館等の職員を、おもな対象とします。

内容詳細および申込方法

以下のレファレンス協同データベース事業説明会のページをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

国立国会図書館 関西館図書館協力課 協力ネットワーク係
電話:0774-98-1475 FAX:0774-94-9117
メールアドレス:info-crdアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

(収集・書誌調整課)

[1] 前年度のそれぞれの説明会については、以下をご覧ください。
・書誌データ利活用説明会
収集・書誌調整課. 「平成26年度書誌データ利活用説明会」開催報告. NDL書誌情報ニュースレター. 2014年3号(通号30号), http://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2014_3/article_05.html, (参照 2015-06-24).
・レファレンス協同データベース事業説明会
図書館協力課. “レファレンス協同データベース事業説明会”.
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance.html, (参照 2015-05-12).


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2015年2号(通号33号) 2015年6月26日発行

編集・発行 国立国会図書館収集書誌部

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)