ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2014年3号(通号30号)

おしらせ: 国立国会図書館のLinked Open Dataを紹介するページを公開しました

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2014年3号(通号30号)

国立国会図書館では、書誌データ(国立国会図書館サーチ)、典拠データ(Web NDL Authorities)、震災関連データ(国立国会図書館東日本大震災アーカイブ)を、リンクト・オープン・データ(Linked Open Data: LOD)の形で提供しています。LODとは、ウェブの技術を利用して、さまざまなシステムやアプリケーションが活用しやすい形式でデータを公開・共有する仕組みです。

2014年9月1日、国立国会図書館が提供するLODを紹介するページを公開しました。このページでは、データの概要のほか、ダウンロード方法や利用条件、活用事例や活用可能性などを紹介しています。どうぞご活用ください。

(電子情報部 電子情報流通課 標準化推進係)


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN?1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2014年3号(通号30号) 2014年9月26日発行

編集・発行 国立国会図書館収集書誌部

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)