ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2014年2号(通号29号)

おしらせ:書誌データ利活用説明会を開催します

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2014年2号(通号29号)

学校図書館や公共図書館などの図書館職員の方々を対象に、書誌データ利活用説明会[1]を開催します。

この説明会は、国立国会図書館の東京本館(7月25日)および関西館(8月22日)でそれぞれ開催します。当館の書誌データ利活用を進めるための取組みを簡単に紹介したあと、当館書誌データを利用するための具体的な方法(国立国会図書館サーチのAPIを利用する、NDL-OPACからダウンロードしたファイルを利用する、など)を説明します。また、実際に当館書誌データを活用している学校図書館の方に、事例紹介を行っていただきます。ぜひご参加ください。

具体的な内容、参加申込については、イベントのページをご覧ください。

また、8月7日、第39回全国学校図書館研究大会(甲府大会)でも、書誌データ利活用説明会で当館から行う説明と同じ内容の発表を行う予定です。

(収集・書誌調整課)

[1] 前回の説明会は、2013年11月1日に図書館システムベンダーをおもな対象として開催しました。
収集・書誌調整課. 「書誌データ利活用説明会」開催報告. NDL書誌情報ニュースレター. 2013年4号(通号27号), p. 1-3,
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8379163_po_2013_4.pdf?contentNo=1, (参照2014-4-22)


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2014年2号(通号29号) 2014年6月26日発行

編集・発行 国立国会図書館収集書誌部

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)