• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

オンライン資料の収集とメタデータの作成

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2014年1号(通号28号)

2013年7月1日、改正国立国会図書館法の施行に伴い、国立国会図書館は「オンライン資料収集制度」(愛称:eデポ)を開始しました。収集したオンライン資料は、当館でメタデータを作成し、当館施設内(東京本館、関西館、国際子ども図書館)において、来館者に対して国立国会図書館デジタルコレクションにより閲覧サービスを提供しています。作成したメタデータは、全国書誌(電子書籍・電子雑誌編)にも収録し提供します

以下に、オンライン資料収集制度とメタデータの作成について概要をご紹介します。

1. オンライン資料収集制度

「オンライン資料」とは、インターネット等で出版(公開)される電子情報で、図書または逐次刊行物に相当するもの(電子書籍・電子雑誌等)を言います。オンライン資料の具体例としては、年鑑、要覧、機関誌、調査報告書、事業報告書、学術論文、紀要、技報、ニュースレター、小説、実用書、児童書などが挙げられます。

「オンライン資料収集制度」での当面の収集対象は、2013年7月以降に民間で出版されたオンライン資料のうち、無償かつ技術的制限手段(DRM)が付されていないもので、(1)特定のコード(ISBN、ISSN、DOI)が付与されたもの、または(2)特定のフォーマット(PDF、EPUB、DAISY)で作成されたものです。[1]

オンライン資料をインターネット等で出版(公開)した場合は、当館へ納入していただく必要があります。出版社だけではなく、個人も納入の義務を負います。これまでは、納入申出があったオンライン資料を当館が自動収集プログラム(収集ロボット)を用いて収集してきましたが、2014年2月からは、送信用システムを公開し、納入者自身がオンライン資料を当館に送信する方法で納入することも可能になりました。

2. メタデータの作成

メタデータについては、メタデータスキーマとして「国立国会図書館ダブリンコアメタデータ記述(DC-NDL)」を採用し、当館で定めた記述規則(オンライン資料メタデータ作成ガイドライン)にしたがい作成しています。職員が収集したオンライン資料のコンテンツファイルを参照しながら、Excelファイルで作成したテンプレートに、メタデータの各項目を入力しています。

入力しているおもなメタデータ項目は、タイトル、版表示、巻号、著者、出版者(公開者)、出版日(公開日)、保存日、言語、コンテンツのURL、コンテンツが掲載されているウェブサイトのURLなどです。なお、「出版者」は、紙媒体資料の「出版者」と概念が異なり、当該コンテンツが掲載されているウェブサイトのドメイン名を有している機関を記述します。「保存日」は、自動収集プログラム(収集ロボット)を用いて収集した場合は収集を実行した日、職員が直接ウェブサイトからダウンロードした場合は、職員がダウンロードを実行した日を記述します。

ウェブサイト上では、単行書はおおむね一つのタイトルが一つのファイルで構成されていますが、逐次刊行物は巻号単位または記事単位でファイルが構成されています。図1は「アジア女性研究」(http://www.kfaw.or.jp/publication/ajia-josei-kenkyu/)の例です。記事単位でPDFが構成されています。


図1 記事単位でファイルが構成されている逐次刊行物の例

この場合、タイトルの「アジア女性研究」を第一階層(タイトルレベル)に、巻号の「22号」を第二階層(巻号レベル)に、各記事のタイトルを第三階層(記事レベル)として、階層ごとにメタデータを作成します。巻号レベルまたは記事レベルのメタデータにはコンテンツファイルが紐づけられます。「アジア女性研究」では、記事レベルのメタデータにコンテンツファイルが紐づけられます。(図2)


図2 逐次刊行物のメタデータの階層構造とコンテンツファイル

このように階層化してメタデータを作成することによって、国立国会図書館デジタルコレクションで提供した際、利用者が当該逐次刊行物を一体的に閲覧できるようにしています(図3)。


図3 国立国会図書館デジタルコレクションでの表示
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8265563

当館では引き続きオンライン資料の収集とメタデータの作成に努めていきます。オンライン資料の納入に是非ご協力ください。

(関西館 電子図書館課 オンライン資料収集係)

[1] ウェブサイトについては、インターネット資料収集保存事業(WARP)により収集しています。


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2014年1号(通号28号) 2014年3月28日発行

編集・発行 国立国会図書館収集書誌部

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)