• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

研修講師の派遣(平成27年度)

各図書館等で資料保存に関する研修を実施する際に、国立国会図書館の職員を講師として派遣します。平成27年3月9日(月)から3月20日(金)まで、次のとおり平成27年度分の派遣先を募集します。派遣時期はご相談に応じます。
募集期間終了後も研修に関するご相談を受け付けています。下記の問合せ先までご連絡ください。

※平成27年度は、東京本館(千代田区永田町)および関西館(京都府精華町)で、資料保存に関する基礎的な知識と技術の習得を目的とする「資料保存研修」を実施する予定です。日程等の詳細は今後ホームページでお知らせします。内容については「平成26年度資料保存研修」のページをご覧ください。

対象とする
研修
次の要件を満たす研修を派遣の対象とします。
  • 図書館員を対象とする、資料保存に関する研修であること。委託業者、図書館ボランティアのみを参加対象とする研修は対象としない。
  • 国内の各種図書館、図書館等に関連する協議会及びこれに準ずる団体等が主催する研修であること。営利を目的とする機関は対象としない。
  • 複数の機関の職員が参加する研修であること。
  • 過去2年間に当館から資料保存に係る研修講師を派遣した実績がないこと。
派遣時期 ご相談に応じます。
内容 講義と実習「図書館における資料保存」
所要時間:3時間 受講者数:講師1名あたり20名程度
  • 図書館における資料保存の考え方に関する講義
  • 図書館資料の軽微な破損(ページの破れ、1~2ページ程度の脱落など)に対する簡易な補修手当ての実習(詳細は資料保存研修の「実習テキスト」(PDF: 1510KB)1~16ページ「簡易補修」をご覧ください)
注意点
  • 研修の実施時間とは別に、準備(会場設営、材料・道具の配布等)と後片付けに1時間程度が必要です。
  • 特別なご要望があれば、申込書にその旨を記載してください。
経費 旅費および教材・道具等の往復の発送費を負担していただきます。
謝礼金は不要です。
依頼方法 平成27年3月9日(月)から3月20日(金)までに、「依頼フォーム」ファイル(Word: 53KB)にご記入の上、ファイルを電子メールに添付し、hozonkaアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー宛てにお送りください。
メールの件名は「■派遣研修依頼■」としてください。
依頼後のご連絡 申込書到着後、4日以内に受領のご連絡をメールでお送りします。
講師派遣の可否、詳細については、平成27年3月26日(木)から3月31日(火)までの間にご連絡します。
応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

お問い合わせ先

国立国会図書館 収集書誌部 資料保存課
メールアドレス:hozonkaアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー
電話番号:03-3506-3356

このページの先頭へ