• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 国立国会図書館について > 資料の保存 > 保存協力 > 研修等 > インドネシアからの研修生の受入

インドネシアからの研修生の受入

2013年9月30日(月)から10月4日(金)までの一週間、インドネシア農業図書館(Indonesian Center for Agricultural Library and Technology Dissemination)及びその上部機関であるインドネシア農業研究開発庁の職員8名を受託研修生として受け入れました。資料保存全般に関する短期研修を受講したいとの同館からの依頼に応じて実施したものです。
研修では、資料保存の基本的な考え方及び媒体の特性に応じた予防的対策に関する講義と保存容器作成の実習を行いました。また、石川武美記念図書館(旧お茶の水図書館)、東京都立中央図書館、東京大学経済学図書館、支部農林水産省図書館農林水産政策研究所分館等を見学しました。

写真
保存容器の作成実習
写真
虫害対策の講義

このページの先頭へ