保存協力

国立国会図書館は、「保存協力プログラム」に基づき、国内外の図書館等の資料保存を促進するための活動を行っています。

国内協力

国際協力

国立国会図書館は、IFLA/PACアジア地域センターに指定されており、アジア地域での資料保存の促進のために、情報提供・普及活動・研修・技術援助などを行っています。

このページの先頭へ