• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

メディア変換

資料のメディア変換(媒体変換)を行い、代替物を作製し提供することは、原資料の劣化を防ぐ手段のひとつです。国立国会図書館のメディア変換は、平成21年度以降、利便性の向上などの観点から、原則としてデジタル化により実施しています。

デジタル化

資料デジタル化について」のページをご覧ください。

マイクロ化

マイクロ化、すなわちマイクロフィルムによる複製については、外部機関との関係において必要とされるもの等に限定して行っています。平成20年度までのメディア変換はマイクロ化を中心に実施していました。

このページの先頭へ