• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 国立国会図書館について > 資料デジタル化について > 国立国会図書館資料デジタル化の手引

国立国会図書館資料デジタル化の手引

国立国会図書館資料デジタル化の手引2011年版について(平成23年8月作成)

  1. 目的
    「国立国会図書館資料デジタル化の手引」は、国立国会図書館の所蔵資料を画像としてデジタル化する場合において、仕様の共通化や技術の共有化を図り、もって標準化によるデータ品質の確保及びデジタル化作業の効率化に資することを目的として作成したものです。
    平成17年3月に初版が刊行され、今回、平成21年度以降の大規模デジタル化作業の実績及び国内外の技術の変化や進歩を踏まえて見直しを行い、「国立国会図書館資料デジタル化の手引2011年版」として改訂版を刊行しました。

    国立国会図書館資料デジタル化の手引き(初版)

  2. お問い合わせ
    手引に関するお問い合わせは以下にお願いします。
    国立国会図書館 関西館 電子図書館課 資料電子化係
    〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
    メールアドレス:kindai1@ndl.go.jp

このページの先頭へ