• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 国立国会図書館について > 国際協力活動 > 国際協力関係ニュース > 2015年

国際協力関係ニュース

国立国会図書館職員が参加する国際会議や当館が行う国際交流に関するニュースを掲載します。

※2014年以前は、以下のインターネット資料収集保存事業(WARP)をご覧ください。

国際協力関係ニュース 2015年

2015年12月21日

インドネシア国立図書館長のスリ・スラルシー氏一行3名が当館を訪問しました。

2015年12月10日~11日

第5回日中韓電子図書館イニシアチブ会議が開催され、中国国家図書館及び韓国国立中央図書館から各4名の代表団が来日しました。会議の報告はNDL Newsletter No.204(英文)に掲載されています。(日中韓電子図書館イニシアチブについては連携協力のページをご覧ください。)

2015年12月8日~11日

ソウルにおいて韓国国会図書館及び韓国国会立法調査処との第6回業務交流が開催されました。当館からは樋口修調査及び立法考査局議会官庁資料課長、加藤慶一調査及び立法考査局財政金融課員が訪韓しました。業務交流の報告はNDL Newsletter No.204(英文)に掲載されています。(業務交流については各国図書館との交流をご覧ください。)

2015年11月30日~12月3日

キャンベラ(オーストラリア)において、アジア太平洋議会図書館長協会(APLAP)会議が開催されました。当館からは、石川武敏調査及び立法考査局長と高澤美有紀同局政治議会課主査が出席しました。石川局長は「Enhancing the quality and value of our research services at the National Diet Library, Japan」(プレゼンテーション資料(英語):[PDF: 897KB])と題する報告を行いました。

2015年11月24日~12月1日

第34回日中業務交流を開催し、中国国家図書館から5名の代表団(汪東波氏(館長補佐)、顧犇氏(外文採編部主任)、毛雅君氏(業務管理処長)、李翠薇氏(参考諮問部副主任)、王薇氏(外文採編部東文図書採編グループ副研究員))が来日しました。業務交流の報告は「国立国会図書館月報」第658号(2016年2月)[PDF 4.29MB]及びNDL Newsletter No.204(英文)に掲載されています。(業務交流については各国図書館との交流をご覧ください。)

2015年11月18日

駐日ドミニカ共和国大使エクトル・パウリーノ・ドミンゲス・ロドリゲス閣下一行3名が当館を訪問しました。

2015年11月17日~19日

ソウル(韓国)で、韓国国会立法調査処主催の第6回議会調査サービス国際セミナーが開催され、当館からは廣瀬淳子調査及び立法考査局政治議会調査室主幹及び帖佐康史同局政治議会課員が参加しました。帖佐政治議会課員は「Recent Developments in the Legislative Oversight of the Executive Branch in Japan」(プレゼンテーション資料(英語):[PDF: 448KB])と題する報告を行いました。

2015年11月9日

アジア児童コンテンツフェスティバル(AFCC)理事一行14名が当館を訪問しました。

2015年11月2日~6日

ノースカロライナ州チャペルヒル(米国)において、第12回電子情報保存に関する国際学術会議(iPRES2015)が開催されました。当館からは、山本俊亮関西館電子図書館課員が参加しました。

2015年10月27日

ハンガリー国会事務局長ジョルジョ・シュッフ氏一行4名が当館を訪問しました。

2015年10月14日~16日

プエルト・プリンセサ(フィリピン)において、フィリピン国立図書館主催・児童図書館員会議が開催されました。当館からは、北村弥生国際子ども図書館企画協力課課長補佐が参加し、「Children's Books Link the World and Open Up the Future: International Library of Children's Literature National Diet Library of Japan」(プレゼンテーション資料(英語):[PDF 1.1MB]と題する報告をしました。

2015年10月12日~18日

ベオグラード(セルビア)において、第40回ISSNセンター長会議が開催されました。当館から、ISSN日本センター長として、胡龍子収集書誌部逐次刊行物・特別資料課長が参加しました。

2015年10月11日~17日

ソウル(韓国)の韓国国立中央図書館において「海外韓国学司書ワークショップ」が開催されました。当館から伊藤淑子調査及び立法考査局国会分館課長補佐が参加し、「国立国会図書館 調査及び立法考査局 国会分館の業務とサービス」(プレゼンテーション資料(韓国語):[PDF 519KB]と題する報告をしました。

2015年10月5日

駐日オランダ王国特命全権大使ラーディンク・ファン・フォレンホーヴェン閣下一行2名が当館を訪問しました。

2015年9月23日~25日

パリ(フランス)において、研究データ連盟(RDA)第6回総会が開催されました。当館からは、辰巳公一利用者サービス部科学技術・経済課課長補佐が参加しました。

2015年9月16日~19日

ライデン(オランダ)において、日本資料専門家欧州協会(EAJRS)第26回年次会議が開催されました。当館からは、大柴忠彦関西館図書館協力課長が出席し、「国立国会図書館が実施する日本研究司書研修」(プレゼンテーション資料:[PDF: 0.7MB] )と題する報告を行いました。(EAJRSについてはリンク集をご参照ください。)

2015年9月7日~13日

ソウル(韓国)において、第18回韓国国立中央図書館との業務交流が開催されました。当館からは本吉理彦利用者サービス部副部長を団長とする3名の代表団が訪韓し、「遠隔利用サービスの在り方について」及び「書誌データの作成・提供に関する最新動向」をテーマとして報告と質疑応答等が行われました。業務交流の報告は「国立国会図書館月報」第656号(2015年12月)[PDF 4.34MB]及びNDL Newsletter No.203(英文)に掲載されています。(業務交流については各国図書館との交流をご覧ください。)

2015年9月2日

駐日シンガポール共和国特命全権大使チン・シアットユ-ン閣下一行が当館を訪問しました。シンガポール建国50周年(SG50)を記念して世界40か国の図書館にシンガポール関連図書を寄贈する「SG50 Gift of Books」プロジェクトの一環として図書約300冊の贈呈式が行われ、日本・シンガポール友好促進議員連盟会長の小坂憲次参議院議員も出席されました。

2015年9月1日~4日

サンパウロ(ブラジル)において、2015年ダブリンコアとメタデータの応用に関する国際会議(DC2015)が開催され、当館からは、永井善一電子情報部電子情報流通課長が参加し、 「Use and Connect: Linked Open Data of the National Diet Library, Japan」(プレゼンテーション資料(英語):[PDF 38KB]) と題する報告を行いました。

2015年8月18日

ベトナム国会議長補佐官ダン・ヴァン・チエン氏一行12名が当館を訪問しました。

2015年8月15日~21日

ケープタウン(南アフリカ)において、国際図書館連盟(IFLA)第81回年次大会(テーマ:「ダイナミックな図書館:アクセス、発展、変化」)が開催され、当館からは網野光明副館長を団長とする6名の代表団が参加しました。網野副館長は、大滝館長の代理として、18日に開催された国立図書館長会議(CDNL)にも出席しました。(IFLA及びCDNLについてはリンク集をご覧ください。)両会合の報告は「国立国会図書館月報」第656号(2015年12月)[PDF 4.34MB]に掲載されています。

2015年7月17日

駐日エチオピア連邦民主共和国特命全権大使のマルコス・タクレ・リケ閣下が当館を訪問しました。

2015年6月28日~7月2日

マーストリヒト(オランダ)において、第44回国際学校図書館協会年次大会が開催されました。当館からは、松浦茂国際子ども図書館主任司書が参加しました。

2015年6月10日~13日

バンコク(タイ)において、6月10日に第23回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)が開催され、21か国から31名の代表が出席しました。当館からは石渡裕子利用者サービス部長が参加しました。(CDNLAOについてはリンク集をご参照ください。)なお、6月11日から13日まで第16回東南アジア図書館人会議(CONSAL)が同地において開催され、引き続き石渡利用者サービス部長が参加しました。両会議の参加報告記事はCDNLAO Newsletter第83号(英文)に掲載されています。

2015年6月10日

中国科学技術情報研究所(ISTIC)副所長兼共産党委員会書記の趙志耘氏一行4名が当館を訪問しました。

2015年6月2日

英国図書館長のロリー・キーティング氏を当館に招き、東京本館で「知を活かす―英国図書館の新ビジョン=Living Knowledge: The British Library's Future Vision」と題する講演会を開催しました。第2部では、田村俊作氏(慶應義塾大学名誉教授)を聞き手に迎え、インタビューを行いました。講演の内容は、講演会のページ及びNDL Newsletter第201号(英文)に掲載されています。

2015年6月1日~5日

北京(中国)において、国際標準化機構情報とドキュメンテーション専門委員会(ISO/TC46)総会が開催されました。当館からは、松田稔弘収集書誌部収集・書誌調整課資料管理係長が参加しました。

2015年5月13日

駐日ラトビア共和国大使館のノルマンス・ペンケ特命全権大使一行4名が当館を訪問し、ラトビアに関する図書を寄贈しました。

2015年4月27日~5月1日

スタンフォード大学及びインターネット・アーカイブ(米国)において、国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)総会が開催されました。当館からは、福嶋聖淳関西館電子図書館課員が参加しました。

2015年4月22日

アゼルバイジャン共和国議会議長オグタイ・アサドフ閣下一行10名が当館を訪問しました。

2015年4月8日~10日

ロンドン(英国)において、英国保存修復学会主催会議が開催されました。当館からは、村上直子収集書誌部資料保存課員が参加しました。

2015年3月30日~4月2日

ボローニャ(イタリア)において、ボローニャ・ブックフェアが開催されました。当館からは、中島尚子国際子ども図書館企画協力課主査兼協力係長が参加し、国際子ども図書館の活動についてプレゼンテーションを行いました。

2015年3月24日~29日

シカゴ(米国)において、アジア学会(AAS)・東亜図書館協会(CEAL)2015年年次総会及び2015年北米日本研究資料調整協議会(NCC)会議が開催されました。当館からは小坂昌利用者サービス部サービス企画課課長補佐、土屋慎一関西館図書館協力課課長補佐及び菊池信彦同文献提供課員が出席しました。NCCでは小坂課長補佐が「A Guide to Using Online Services of the NDL」(プレゼンテーション資料(英語): [PDF 1.3MB])と題する報告を、土屋課長補佐が 「NDL training plan for Japanese studies librarians」(プレゼンテーション資料(英語):[PDF 591KB])と題する報告を行いました。
CEAL、NCCの詳細については国際的図書館団体等のリンク集のページをご参照ください。

2015年3月18日~19日

ヴァージニアビーチ(米国)において、アクセスサービスとリソースシェアリングに関する会議であるILLiad国際会議が開催されました。当館からは、菊池信彦関西館文献提供課員が参加し、「Resource Sharing in the Japanese Libraries」(プレゼンテーション資料(英語): [PDF 2.4MB])と題する報告を行いました。

2015年3月9日~13日

サンディエゴ(米国)において、研究データ同盟第5回総会(RDA5)(9日~11日)及び保存・アーカイブ研究グループ2015ミーティング(11日~13日)が開催されました。当館からは、相原雅樹利用者サービス部科学技術・経済課員が参加しました。

2015年3月5日

米国国立公文書館長のデビッド・S・フェリエロ氏とジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館長のトーマス・J・パットナム氏が当館を訪問しました。

2015年3月4日

ベトナム国立図書館長のファン・ティ・キム・ズン氏一行4名が当館を訪問しました。

2015年2月25日~27日

ベルリン(ドイツ)において、第2回テクノロジー・アセスメントにおける議会と市民組織(PACITA)欧州会議が開催されました。当館からは、榎孝浩調査及び立法考査局文教科学技術課員が参加しました。

2015年2月19日

ベルリン・フンボルト大学のクリスティアン・ヴァルトホフ教授を当館に招き、東京本館で「国会による行政統制―ドイツの『議会留保』をめぐる憲法理論と実務」と題した国際政策セミナー(講演会)を行いました。

2015年2月17日

米国メリーランド大学東アジア資料室・プランゲ文庫室長である巽由佳子氏を当館に招き、東京本館で研究会「プランゲ文庫の概要、現況、今後の方針」(プレゼンテーション資料:[PDF 321KB]))を行いました。

2015年2月10日

国際図書館連盟(IFLA)アジア・オセアニア分科会常任委員一行13名が当館を訪問し、国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて説明及び懇談を行いました。

2015年1月27日

アラブ外交団一行9名が当館を訪問しました。

2015年1月22日

ヨーロッパのデジタルアーカイブの統合的な検索を可能にする事業「Europeana」の執行委員であるニック・プール氏を当館に招き、東京本館で「デジタル文化資源の情報基盤を目指して:Europeanaと国立国会図書館サーチ」と題するシンポジウムを行いました。第1部ではプール氏及び生貝直人氏(東京大学大学院情報学環特任講師)による講演、第2部では当館、奈良県立図書情報館、京都府立総合資料館、科学技術振興機構及び国立情報学研究所による事例報告が行われました。第3部では「デジタル文化資源の収集・提供・活用の未来」と題するパネルディスカッションが行われ、原田隆史氏(同志社大学教授)、プール氏、生貝氏、大向一輝氏(国立情報学研究所准教授)及び当館から木目沢司電子情報部電子情報サービス課長が参加しました。シンポジウムの内容は、「国立国会図書館月報」第649号(2015年4/5月号)[PDF5.41MB] 及びNDL Newsletter第199号 (英文)に掲載されています。プログラム、各講演資料及び議事録は開催報告をご覧ください。

このページの先頭へ