• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 平成30年1月システムリニューアルのお知らせ > システムリニューアルに関するQ&A

システムリニューアルに関するQ&A

全般

利用者ID・パスワード

メールアドレス

サービス

このページの先頭へ

全般

Q
NDL-OPACが止まる平成29年12月27日(水)までにしておかなければならないことはありますか?
A
NDL-OPACのサービスが終了する平成29年12月27日(水)までに、次の点をご確認ください。
  1. 登録利用者情報の変更
    「発送先」に登録されているメールアドレスが新しいシステムへ移行されます。有効なメールアドレスが登録されているかご確認ください。平成30年1月5日(金)以降は国立国会図書館オンラインでも参照・変更できますが、NDL-OPACで参照・変更する場合は平成29年12月27日(水)19時までに行ってください。
  2. 登録利用者情報の失効日の更新
    平成29年12月27日(水)から平成30年1月4日(木)までの間に失効日を迎える方で、利用者登録の継続を希望される方は、平成29年12月27日(水)19時までに失効日の更新を行ってください。
  3. マイリストの参照・ダウンロード
    NDL-OPACで保存されているマイリスト情報は、国立国会図書館オンラインへ移行されません。国立国会図書館オンラインの開始後に、再度情報を登録していただくことになります。
    マイリストを参照、またはダウンロードする場合は平成29年12月27日(水)19時までに行ってください。

このページの先頭へ

利用者ID・パスワード

Q
現在のIDとパスワードは、新しいサービスでもそのまま使えますか?
A
そのまま使用することができます。ただし、新しいシステムでは英字の大文字小文字を区別して認証しますので、入力に際してご注意ください。平成29年12月27日(水)以前に設定したパスワードは、英字は大文字で保持されていますので、ログインの際に英字を大文字で入力してください。
Q
なぜパスワードの大文字・小文字を区別するように変更するのですか?
A
情報セキュリティ保護のため、区別を設けるよう変更しました。このほか、文字列は8~20文字以内とこれまでよりも最低文字数が多くなり、半角英字と半角数字を混在させることが必要となります。
Q
パスワードの入力を間違えてロックされてしまった場合はどうすればよいですか?
A
10分間待てば、再度ログインを試みることができるようになります。自分でパスワードを再設定すれば、新しいパスワードを使ってログインすることも可能です。自分でパスワードを再設定する場合は、利用者情報にあらかじめメールアドレスが登録されていることと、そのメールを受信できる環境が必要です。

このページの先頭へ

メールアドレス

Q
メールアドレスはなぜ必要なのですか?
A
  1. 国立国会図書館オンラインから遠隔複写や取寄せ閲覧を申し込む際には、メールアドレスの登録が必須となります。
  2. 国立国会図書館オンラインを通じた申込みに関する通知、登録情報の失効が近くなった際のお知らせを、登録されているメールアドレス宛に送付します。
  3. パスワードを忘れた際には、登録されているメールアドレスを通じてパスワードを再設定することができます。
Q
メールアドレスはどのようにすれば登録できますか?
A
NDL-OPACにログイン後、「申込状況・利用者情報」の発送先「ここから変更できます」からメールアドレスの登録・変更ができます。平成30年1月5日(金)以降は、国立国会図書館オンラインにログインしてメールアドレスを登録・変更することができます。

このページの先頭へ

サービス

Q
NDL-OPACのサービスが終了したら、国立国会図書館の所蔵資料を検索したいときはどうすればよいですか?
A
国立国会図書館オンラインのサービスが開始するまでは、国立国会図書館サーチをご利用ください。
Q
インターネット限定利用者登録とは何ですか?
A
個人向けの新しいサービスとして、当館の遠隔サービスに限定して利用できる利用者登録手続きを国立国会図書館オンラインで行うことができるようになります。登録手続きに要する時間が短く、遠隔複写などサービスの申込みを迅速に行うことができるようになります。
なお、既に利用者登録をしている方は、インターネット限定利用者登録を重ねて行うことはできません。また、来館して館内のサービスをご利用になる場合には、カード発行の手続きに際して本人確認書類を提示いただきます。
Q
資料取寄せの申込方法が変わるのですか?
A
取寄せ閲覧サービスは、これまで当館ホームページ上の専用フォームから申込みをするようになっていましたが、今後は国立国会図書館オンラインからの申込みとなります。(従来どおり来館して申し込むこともできます)
Q
図書館からのレファレンス・サービスの申込方法が変わるのですか?
A
レファレンス・サービスは、これまで専用システムから申込みをするようになっていましたが、今後は国立国会図書館オンラインからの申込みとなります。機関登録をした際に交付された利用者IDから、貸出や複写に加えて、レファレンス・サービスを申し込むことができます。
Q
NDL-OPACで保存した検索履歴は引き継がれますか?
A
国立国会図書館オンラインには検索履歴を保存する機能がなく、NDL-OPACで保存した検索履歴は引き継がれません。

このページの先頭へ