• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 平成30年1月システムリニューアルのお知らせ > 新しいシステムに移行されるメールアドレスについて

新しいシステムに移行されるメールアドレスについて

新しいシステムに移行されるメールアドレスは、「発送先」情報として登録されているメールアドレスです。「発送先」にメールアドレスの登録がない場合は、利用者登録時に申請したメールアドレスが移行されます。

  • 登録されている「発送先」のメールアドレスは、NDL-OPACの「申込状況・利用者情報」から確認できます。

メールアドレスは、遠隔サービスを申し込まれた際の諸連絡や、登録情報の失効予定等をお送りする宛先として使用します。
また、国立国会図書館オンラインから遠隔複写や取寄せ閲覧を申し込む際は、メールアドレスが登録されていることが必須となります。

発送先は、NDL-OPACから更新することができます。ヘルプを参考に、有効で利用可能なメールアドレスをご登録ください。

  • NDL-OPACは12月27日(水)19時にサービスを終了します。以後の登録情報の変更は、1月5日(金)9時以降、国立国会図書館オンラインで行ってください。

このページの先頭へ