本文をスキップしてナビゲーションへ

インキュナブラ・コレクション

[ 前へ | ]

スペイン・ポルトガルのインキュナブラ零葉

モーゼス・ベン・ナーマン「トーラー論」
67.モーゼス・ベン・ナーマン「トーラー論」
Moses ben Nahman. Hiddushe ha-Torah.
Lisbon: Eliezer Toledano, 16 July 1489.
GW M25521. Typ.1:230Heb, Typ.4:117/118Heb
<請求記号 YP21-83, Pl.52>

ヘブライ語のインキュナブラはイタリアのナポリ、ソンキノ、スペインのGuadalajaraなどで印刷されました。ポルトガルで印刷されたインキュナブラの過半数はヘブライ語のものです。トレド出身のエリエゼルはユダヤ学者でリスボンで印刷所を始めました。6点のインキュナブラが知られていますが、本書が最初に印刷したものです。モーゼス・ベン・ナーマン (1194-c.1270) はカタロニアのラビで、ナーマニデスというラテン語形でも知られます。


F.メヒア「貴族便覧」
68.F.メヒア「貴族便覧」
Mexia, Ferando. Nobiliario perfetamente copilado.
Seville: Peter Brun and Juan Gentil, 30 June 1492.
GW M23111. Typ.1:94/95G, Typ.2:90G
<請求記号 YP21-83, Pl.55>

ペーター・ブリュンは1478年頃、バルセロナでN. Spindelerと共同で印刷業を始め、1490年頃からセヴィリアに移ってJ. Gentilと共同で印刷しました。本書は初めてスペイン語で書かれた貴族の紋章や儀礼に関する本で、65点の木版挿図が入れられています。


[ 前へ | ]
| ホーム | ページの先頭 | インキュナブラ・コレクション |
Copyright (C) 2004 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ページ終わり