メニュー表紙に戻るデジタル展示

展示

展示No.78

←前 次→


目次

索引

書名索引
人名索引
事項索引

地図

日本 畿内
世界 欧州

年表



出展目録

挨拶案内

特別展示





サイズの大きい画像がありますので、なるべくディスプレイの解像度を上げてご覧下さい。



 リウィウス『ローマ史』 


 
標準画像(800x600,96KB)
大型画像(1280x960,217KB)

資料 Livius, Titus, ca.B.C.59-A.D.17.
 T. Livii Patavini historici clarissimi, qvae manifesto extant, librorum decades ...
[Paris]: Venundantur ipsi Ascensio, & I. Roigny, 1533. 1 v. f°
解題  リウィウスは有名なローマの歴史家。本書を出版したアスケンシウス(1462-1535)はリヨンの印刷業者ヨハン・トレヒゼルのもとで印刷業に携わったのち、パリに出て印刷所を開いた。自身ラテン学者でもあった彼は、初学者向けに古代ローマの著作家の作品を彼自身の序文(解説)と注釈をつけて出版した。共同出版者になっているロワニーは女婿で、アスケンシウスの死後その印刷所を継いだ。ちなみにアスケンシウスの別の娘は有名なロベール・エチエンヌに嫁いでいる。パリでローマン体を広めたのは、アスケンシウスとこのエチエンヌである。アスケンシウスのプリンターズ・マークには彼の印刷工房が描かれている。原コレクション。
当館請求記号 WA42-69



NDL Logo 国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
TEL. 03-3581-2331(代表)
All Rights Reserved,Copyright(c) National Diet Library,Japan 1996-1998