メニュー表紙に戻るデジタル展示

展示

展示No.71

←前 次→


目次

索引

書名索引
人名索引
事項索引

地図

日本 畿内
世界 欧州

年表



出展目録

挨拶案内

特別展示





サイズの大きい画像がありますので、なるべくディスプレイの解像度を上げてご覧下さい。



 風土 


 
標準画像(800x600,45KB)
大型画像(1280x960,95KB)

資料 「風土(ふうど)」 和辻哲郎自筆稿本 〔昭和4(1929)〕 1冊 26.7×18.3cm
解題  和辻哲郎(1889−1960)は大正、昭和時代の哲学者。兵庫県出身。東大教授。独自の倫理学体系を形成するとともに文化史家、思想史家としても多くの著作を残した。展示本は『思想』昭和4年4月号に発表された論文「風土」の原稿である。所々に加筆訂正のあとが見えるが、和辻は草稿を準備せず「ぶっつけに決定稿を書く人」だったという。論文は後に改稿され単行本『風土―人間学的考察』(昭和10年刊)の第1章「風土の基礎理論」となった。布川角左衛門旧蔵。他に当館は和辻夫人より寄贈された手書き原稿、ノート類82点を所蔵する。
当館請求記号 WB12-92



NDL Logo 国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
TEL. 03-3581-2331(代表)
All Rights Reserved,Copyright(c) National Diet Library,Japan 1996-1998