メニュー表紙に戻るデジタル展示

展示

展示No.44

←前 次→


目次

索引

書名索引
人名索引
事項索引

地図

日本 畿内
世界 欧州

年表



出展目録

挨拶案内

特別展示





サイズの大きい画像がありますので、なるべくディスプレイの解像度を上げてご覧下さい。



 黄帝内経素問註証発微 


 
標準画像(800x600,122KB)
大型画像(1280x960,265KB)

資料 「黄帝内経素問註証発微(こうていないきょうそもんちゅうしょうはつび)」 9巻補遺1巻 (明)馬蒔撰 梅寿 慶長13(1608)刊 12冊 27.8×19.8p
解題  古活字版。梅寿刊行医書。梅寿は慶長後半から寛永年間まで明刊本の医書の翻印を行い、約30種を出版している。『黄帝内経』は中国医学の古典として尊ばれ、紀元前2-1世紀頃の作と伝えられる。「素問」の部と「霊枢」の部からなり、本書は「素問」の注釈書で、明の万暦14年(1586)宝命堂刊本を底本として翻印したもの。見返しの原書の書名、刊年、刊行者の部分は整版。昭和52年に旧新発田藩医長谷川家より寄贈。
当館請求記号 WA7-190



NDL Logo 国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
TEL. 03-3581-2331(代表)
All Rights Reserved,Copyright(c) National Diet Library,Japan 1996-1998