メニュー表紙に戻るデジタル展示

展示

展示No.41

←前 次→


目次

索引

書名索引
人名索引
事項索引

地図

日本 畿内
世界 欧州

年表



出展目録

挨拶案内

特別展示





サイズの大きい画像がありますので、なるべくディスプレイの解像度を上げてご覧下さい。



 標題句解孔子家語 


 
標準画像(800x600,64KB)
大型画像(1280x960,145KB)

 
標準画像(800x600,109KB)
大型画像(1280x960,244KB)

資料 「標題句解孔子家語(ひょうだいくかいこうしけご)」 3巻 (元)王広謀句解 慶長4(1599)跋刊 4冊 27.1×18.2cm
解題  古活字版。伏見版。徳川家康の命により足利学校第九代庠主三要元佶(1548−1612)が京都伏見円光寺で慶長4年から11年にかけて出版したものを伏見版と称している。本書のほかに『貞観政要』『三略』『周易』『七書』等が刊行された。伏見版に用いられた木活字は約10万個といわれるが、その活字約5万2千個と付属品の一部は、現在洛北円光寺に重要文化財として保管される。『孔子家語』は孔子の言行や門人との対話を収録したもので、『論語』とともに我が国では古くから読まれた。本書巻末には慶長4年三要の刊語が記されている。
当館請求記号 WA7-186



NDL Logo 国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
TEL. 03-3581-2331(代表)
All Rights Reserved,Copyright(c) National Diet Library,Japan 1996-1998