メニュー表紙に戻るデジタル展示

展示

展示No.1

←前 次→


目次

索引

書名索引
人名索引
事項索引

地図

日本 畿内
世界 欧州

年表



出展目録

挨拶案内

特別展示





サイズの大きい画像がありますので、なるべくディスプレイの解像度を上げてご覧下さい。



 集一切福徳三昧経 


 
標準画像(800x600,78KB)
大型画像(1280x960,128KB)

資料 「集一切福徳三昧経(じゅういっさいふくとくざんまいきょう)」 巻2 天平12(740)写 1軸 縦26.5cm
解題  光明皇后御願経。光明皇后(701−760)が亡き両親、藤原不比等、橘三千代の追福のために発願した一切経で、奥書に「天平十二年五月一日記」の日付けがあることから、「五月一日経」とも呼ばれている。写経生によって書かれた唐風の美しい楷書で、奈良朝写経中の優品とされる。展示本には文字を消磨して書き改めた部分や、朱筆で校合、書入した箇所が見られる。料紙は麻紙。表紙、軸は後代の補修。表紙と本文との継ぎ目紙背に「東大寺印」の方形朱印が押捺されている。
当館請求記号 WA2-1



NDL Logo 国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
TEL. 03-3581-2331(代表)
All Rights Reserved,Copyright(c) National Diet Library,Japan 1996-1998