第1回国会開会式 1947年6月23日 | 日本国憲法の誕生

資料と解説

5-4 第1回国会開会式 1947年6月23日

新憲法下、最初の国会開会式運営に関する事務局の記録類。当時の首相は社会党の片山哲であった。勅語は「本日、第一回国会の開会式に臨み、全国民を代表する諸君と一堂に会することは、わたくしの深く喜びとするところである。」で始まり、天皇はそれまでの「朕」に代わって自らを「わたくし」と呼称している。参観席は712名分設けられたが、うち180名分は、連合軍関係者で占められた。

資料名 [第一回国会開会式]
年月日 昭和22年6月23日
資料番号 近藤英明文書 11
所蔵 国立国会図書館
原所蔵  
注記 内容:国会開会式の次第案,第一回国会開会式参観席,開会式式辞,第一回国会開会式における勅語
Copyright©2003-2004 National Diet Library All Rights Reserved.