GSメモ・憲法施行に際しての法令整備について | 日本国憲法の誕生

資料と解説

5-12 GSメモ・憲法施行に際しての法令整備について

GHQ民政局立法課が作成した、新憲法施行に伴う必要な諸法の整備状況をまとめた覚書。1947(昭和22)年2月28日現在で民政局が受理した法案、受理していない法案、内閣が次期国会に提出する法案に分けられている。各法案は、関係省庁ごとにまとめて分類され、GHQが受理した日付やGHQ側の担当官名が明記され、現状が整理されている。この覚書からは、憲法施行に伴う諸法制の整備に関して、日本政府に勧告を行うGHQ内部の体制が整えられていたことがわかる。

資料名 Memorandum, Subject: Status of Bills Implementing Enforcement of New Constitution.
年月日 28 February 1947
資料番号 GHQ/SCAP 民政局文書 GHQ/SCAP Records, Government Section Box No. 2088 "Constitution,1945-1950" <Sheet No. GS(B)00645-00646>
所蔵 国立国会図書館
原所蔵 米国国立公文書館(RG331)
注記 マイクロフィッシュ
Copyright©2003-2004 National Diet Library All Rights Reserved.