貴族院帝国憲法改正案特別委員会、「帝国憲法改正案」修正可決 1946年10月3日 | 日本国憲法の誕生

資料と解説

4-12 貴族院帝国憲法改正案特別委員会、「帝国憲法改正案」修正可決 1946年10月3日

1946(昭和21)年10月3日、帝国憲法改正案は、貴族院帝国憲法改正案特別委員会(安倍能成委員長)において修正議決され、安倍委員長から議長への報告がなされた。10月5日及び6日、貴族院本会議において審議が行われ、10月6日、特別委員会の修正どおり可決された。

10月3日配布の委員長報告には、別冊として特別委員会における修正箇所を示した資料が添付されている。入江文書中のこの資料には、安倍委員長の報告に始まり採決に至るまで、2日間にわたった貴族院本会議での入江のメモが多数残っている。

資料名 帝國憲法改正案(憲法改正第一號)
年月日 昭和21年10月3日
資料番号 入江俊郎文書 47(「両院審議・公布・解説・施行」の内)
所蔵 国立国会図書館
原所蔵  
注記  
Copyright©2003-2004 National Diet Library All Rights Reserved.