日本政府の改正案に関するホイットニー・メモ 1946年2月6日 | 日本国憲法の誕生

資料と解説

3-11 日本政府の改正案に関するホイットニー・メモ 1946年2月6日

2月4日、憲法草案作成に関するマッカーサーの口頭指令が文書化され、この指令に基づきGHQ内部での草案作成作業が開始された。その一方で、GHQは日本政府に対し、日本政府案を至急提出するよう要請していた。このマッカーサー宛てのホイットニーのメモには、翌日日本政府案が提出される予定であること、軍に関する規定について閣議においてどのような議論があったかということ、GHQ草案が週末、すなわち、9日頃までには提出できる見込みであることなどが報告されている。

資料名 [Check Sheet, Government Section to Commander-in-Chief, dated 6 February 1946, subject, "Constitutional Revision"]
年月日 6 Feb 46
資料番号 Alfred Hussey Papers; Constitution File No. 1, Doc. No. 9
所蔵 国立国会図書館
原所蔵  
注記  
Copyright©2003-2004 National Diet Library All Rights Reserved.