「憲法改正要綱」(「松本案」)に対するケーディスの所見 1946年2月12日 | 日本国憲法の誕生

資料と解説

3-13 「憲法改正要綱」(「松本案」)に対するケーディスの所見 1946年2月12日

この覚え書きは、SWNCC228とポツダム宣言から導き出した10の原則に基づいて「憲法改正要綱」(「松本案」)に対し、逐一、批判的なコメントを加えたもので、民政局行政課が作成したものである。覚え書きに記されている2月12日という日付は、GHQ草案が完成した日でもあり、この資料から、草案起草者がどのような考えに基づいて起草に当たったかを知ることができる。

資料名 Comments on the Document "Gist of the Revision of the Constitution"
年月日 [February 12, 1946]
資料番号  
所蔵 東京大学附属図書館ラウエル文書
原所蔵  
注記  
Copyright©2003-2004 National Diet Library All Rights Reserved.